ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

しょうゆをナンプラーにかえるだけ! パクチーボーイ エダジュンの「ナンプラー生姜焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20161209123158j:plain

ナンプラー一発! 定番おかずがエスニックに

こんにちは! エスニック料理は好きだけど、ふだんの食事の中に取り入れるのは難しいな…… と思っている方、意外と多いんです。しかーし! ナンプラー1本でグッとエスニック感が増します。いつもの生姜焼きの調味料をナンプラーにチェンジして、いままで経験したことのない新しい生姜焼き、味わってください!

エダジュンの「ナンプラー生姜焼き」

【材料】(1人分)

豚ロース肉 5枚(200g) サラダ油 大さじ1 (付け合わせ)きゃべつ(千切り) 適量 A しょうが(すりおろし) 2片 ナンプラー、みりん 各大さじ2 酒 各大さじ1 砂糖 小さじ2

作り方

f:id:edajun:20161209123206j:plain

1.フライパンにサラダ油をひき、豚ロース肉を両面に焼き目がつくくらい焼く。

f:id:edajun:20161209123202j:plain f:id:edajun:20161209123208j:plain

2.Aをしっかりと混ぜ合わせ、1に入れ汁気がなくなるまで焼く。

3.器に2を盛り、きゃべつをそえる。

しょうゆをナンプラーにかえるだけで、驚きのエスニック風への変化!

f:id:edajun:20161209123218j:plain

ナンプラーで独特の風味に変化し、ごはんとの相性が◎になる超、超濃厚なタレ。ごはんが何杯あっても足りないかもしれません。ピーナッツを砕いて入れるとエスニック感が増して美味しいですよ! ぜひ作ってみてください!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『クセになる!パクチーレシピブック』(PARCO出版)等。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

【10分でできる】ニンニクたっぷり! ガッツリかきこみたい時の満腹肉野菜炒め!
1枚200円以下からA4・A5肉を食べ比べできる立ち食い焼肉店「治郎丸」が楽しすぎた!
マヨネーズ+ジャム=最強説。「特製マヨジャムディップ」で牡蠣フライのポテンシャルを引き出す

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。