ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

氷川きよし恒例クリスマスコンサートで「男の詩」初披露、未発表曲のプレゼントも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
氷川きよし恒例クリスマスコンサートで「男の詩」初披露、未発表曲のプレゼントも

氷川きよしが、12月14日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて「氷川きよしスペシャルコンサート2016 〜きよしこの夜 Vol.16〜」の2日目となる最終公演を開催した。

今年デビュー17年目を迎えた氷川は、2月2日にシングル「みれん心」をリリースし、累計20万枚を超えるロングセールスを記録。また、コンサートでは1月から11月まで、全国61ヶ所122公演の「氷川きよし コンサートツアー2016 〜日本全国 歌の渡り鳥!〜」を開催した。年末には、「第58回 輝く!日本レコード大賞」の優秀作品賞に「みれん心」が選出され、デビュー以来17回連続となる「第67回NHK紅白歌合戦」にも出場が決定している。

本コンサートは、2001年より毎年末に行っている恒例のスペシャルコンサートで、1年の集大成としてのクリスマスライブとなる。今年も12月13日、14日の2日間で計4公演が行われ約2万人を動員。この日発売を迎えた「新・演歌名曲コレクション4 -きよしの日本全国 歌の渡り鳥-」に収録されている「男の詩」や、未発表曲「男の絶唱」を初披露するなど、今年一年歌い続けてきた最新シングル「みれん心」含む全26曲を披露し、盛りだくさんの内容となった。

日本地図と日の丸をあしらった青の着流し姿で登場した氷川は、最新アルバムからタイトルチューンとなる「きよしの日本全国歌の渡り鳥」でステージをスタート。集まったファンに向けて感謝の言葉を贈ると「今年一年もたくさんのファンの皆さんに支えていただいて、ここまで歌ってくることができました。その御礼と感謝の気持ちをこめた作品として『クリスマスがめぐるたび』を作り、今回の(コンサートの)サブタイトルとさせていただきました。今日も皆さんお一人お一人のお心にお届けできるように、感謝の思いを込めて、一曲一曲歌わせていただきたいと思います。」と挨拶した。

また、2020年の東京五輪に向けて「4年後は50年ぶりに東京オリンピックがあります。50年前は、僕は生まれていませんでした。どのように盛り上がって開催されていたのか、知らない世代になります。僕も演歌歌手として歌でオリンピックを盛り上げられたらと思いますし、日本人として生まれてきましたので、日本の音楽を表現したい。」と意気込みを述べると、五輪の色をあしらった着物に早換えし、三波春夫「東京五輪音頭」「東京音頭」を熱唱した。

その後、白の燕尾服に着替えると、三日月に乗って再登場。新アルバムから「クリスマスがめぐるたび」を歌唱し、クリスマスコーナーで3曲を届ける。さらには、黄色いTシャツとデニム姿で、今年自身初のNHKみんなのうた(8・9月)で歌唱を務めた「おじいちゃんちへいこう」や、「氷川きよしwithコケッコ組」としてテレビ東京系「おはスタ」新オープニング曲「きよしのチキチキOHAソング」を歌唱した。

後半では「デビューから17年、歌の道を歩ませていただきました。時代がどんどん変わっていく中で、皆さんに支えていただいて、見守っていただいて、歌わせていただいているという感謝の思いでいっぱいでございます。これからも老若男女の皆さんにお喜びいただけるような様々な歌を表現して、自分の人生も歌に気持ちをのせて歌っていきたいなと思っております。これからも歌手・氷川きよしを、どうぞ引き続き、応援よろしくお願い申し上げます。」と真摯な想いを伝えると、ファンに“歌のプレゼント”を、と最新アルバムにも収録されていない未発表曲のサプライズ。「まさしく今の僕自身の想いと重なる作品にもなっておりますし、正統派な主人公の男らしい思いが伝わってくる作品でございます。」と紹介し、「男の絶唱」(作詞:原文彦、作曲:宮下健治、編曲:丸山雅仁)を熱唱した。

コンサートの最後は「きよしのズンドコ節」で締めくくり、全26曲を歌唱。ヒョウ柄の衣装を初めてこさえるなど、洋装7ポーズと和装3ポーズの計10ポーズで魅了した。

セットリスト
日時:2015年12月14日(水)11:30開場/12:30開演
場所:東京・東京国際フォーラム ホールA
集客:約5000人(SOLD OUT)/2日2公演の計約20,000人

M1. きよしの日本全国歌の渡り鳥
M2. 東京五輪音頭
M3. 東京音頭
M4. クリスマスがめぐるたび
M5. Jewel
M6. 君がいないクリスマス
M7. みれん心
M8. アンコ椿は恋の花
M9. ハイそれまでョ
M10. 三百六十五歩のマーチ
M11. おじいちゃんちへいこう
M12. きよしのチキチキOHAソング
M13. ときめきのルンバ
M14. 虹色のバイヨン
M15. 情熱のマリアッチ
M16. 愛しのテキーロ
M17. きよしのへっちゃらマンボ
M18. おとこの詩
M19. 箱根八里の半次郎
M20. ちょいと気まぐれ渡り鳥
M21. 男の絶唱
M22. 白雲の城
<アンコール>
M23. イヨマンテの夜
M24. 男花
M25. きよしのソーラン節
M26. きよしのズンドコ節

関連リンク

■氷川きよし 日本コロムビア公式サイトhttp://columbia.jp/hikawa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。