ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バッグの買取相場はどうやって決まる?秘密の裏側話します

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

できるだけ高く買取してほしいブランドのバッグ、買取相場が店によって異なるということに疑問を感じたまま売り時を見失っていませんか?どうやって買取相場が決まっているのか、という秘密の裏側についてご紹介します。他にも、中古市場で人気のブランドのバッグ買取相場に関する情報、バッグを高価買取してもらうコツもお話しするので、お見逃しなく。

ブランドのバッグを売る時に

null出典:Hiro-KokoroPhoto

ようやく決心したブランドのバッグを売却するという計画。バッグを買取してもらう時に真っ先に気になったのは買取相場のことではないでしょうか。ブランドのバッグの買取相場はどうやって決まっているのか、なぜ店によってこんなに買取相場が異なるのか?価格はどうやって決まっているのかということと、高く買取してもらうコツについてもお話ししたいと思います。

バッグの買取相場はどう決まるのか?

null

買取店によって買取り価格が異なるバッグ。中には、数万もの差額が出ることもあります。買取相場はなぜ統一されていないのでしょうか?買取相場が決まるポイントをお店の視点でいくつか紹介しましょう。

買取店のイメージ

買取店にも店のカラーがあります。ビジネスバッグが非常に売れる店、カジュアルバッグが非常に売れる店など、店の立地場所や客から見たイメージにより、売れるバッグのブランドやモデルが偏ってしまう例があります。そうなると、やはり確実に売れるバッグはできるだけ買取りたいと思うため、該当するバッグは買取相場が上がる傾向があります。

過去の買取実績

過去に同じモデルを買取ったことがある場合は、過去の買取価格を参考にすることもあります。実績とほぼ同じ価格で買取するか、もしくは買取った後の中古品が長い間売れていなかった記憶があれば相場は少し下がります。逆に早々と売れた記憶があれば、少し高い相場で買取を行うこともあります。

他店の買取価格

過去の買取実績がなく、買取相場が決められない場合は他店の買取価格を参考にすることもあります。特に最近はネットで一気に他店の買取価格が調べられることもあり、有名買取店の価格は参考にされやすい傾向があります。ただし、あくまで参考であり、調べたはいいものの、まったく違う価格で買取することもあるので店の判断にもよります。

新しいか古いか

ブランドの中には、発売日時が新しいモデルほど高価買取になり、古いモデルほど価格が下がってしまう。もしくは逆パターンで古いバッグがヴィンテージ価格として高価買取になるようなブランドも存在します。新しいか古いかということも買取相場には関係しているといってもいいでしょう。

買取店の在庫状況

同じブランド、同じモデルのバッグの在庫が複数揃い始めると、相場を下げることがあります。売れない在庫をたくさん抱えてしまうわけにはいかないので、在庫調整のために行います。その代わりに、バッグがよく売れるボーナス前などは、売りに行く人が多くいてもあまり相場は下がらないといった動向もあります。

最終的には売れるかどうか

傷んでいても買取してもらえるバッグもあります。なぜあんな傷んだバッグが…と思うことってありますよね。やはり最終的に決まる理由は「売れるかどうか」です。傷んでいても数が少ない人気の限定品であれば欲しいと思う人がいますし、有名ブランド品であれば、傷んでいる分安くで手に入ると喜んで買う人もいるからです。

中古市場で人気のバッグ買取相場について

null出典:Hiro – KokoroPhoto

CHANEL

ヴィンテージバッグとして、そして新しいモデルとしても買取相場が高いCHANEL。特にブラックのマトラッセに関しては、買取店が複数在庫を保有していても、あまり相場を下げることなく高価買取してもらえることが多いのが特徴。カラータイプの相場はブラックに比べるとやや低め。そしてCHANELのバッグは傷んでいても買取してもらいやすい。
買取相場は60,000~300,000円

LOUIS VUITTON

非常にバッグの種類展開が豊富なLOUIS VUITTON。カプシーヌ、ダミエの買取相場は高価ですが、何より確実に買取ってもらえるラインといえばやはりモノグラム。種類が多い分、新しいモデル・古いモデルを区別する必要はなく、気に入れば確実に売れるバッグです。ポシェットタイプから、トートタイプまで全てにおいてバランス良く高価買取してもらえるでしょう。傷んでいても買取してもらいやすいため、相場は低いものから大きいものまであります。
買取相場は5,000~200,000円

HERMES

HERMESもまた、ヴィンテージバッグとして、新しいモデルとしても買取相場が高い。中でもケリーとバーキンは定価が高価であり、中古で手に入れたいと考える人が多く高価買取してもらいやすい。カラーはブラックが最も高価買取であり、他の色は少々相場が下がります。素材に光沢感があるので、あまり大きな傷があると大幅な減額ポイントになりやすい。
買取相場は200,000~1,000,000円

ブランドのバッグを高く売るコツ

null

比較をすること

とにかく高く買取してもらうには、買取価格を比較するに限ります。メール査定、LINE査定、電話査定、実物査定いずれの査定方法でもOK。見積もり査定額を出してもらい、一番高く売れる店を探しましょう。

ちなみに、買取店のホームページに掲載されている価格はあくまで参考価格であり、そこから傷んでいる分やカラーの違いなどにより、表示価格で買取してもらえるとは限りません。より確実な比較をするのであれば、見積もり査定額を出してもらうことです。

メール査定、LINE査定、電話査定の場合は、実物を見て査定をしていないということもあり、状態を詳しく伝える必要があります。傷の有無、付属品の有無などは伝え忘れの無いよう話しておきましょう。

ブランド買取店で

バッグの査定実績の多い、ブランドの買取専門店でバッグを査定してもらうのがおすすめです。もちろん見積もり査定額を出してもらうだけであれば無料なので、さまざまな店で価格を聞いてもいいのですが、確実さでいくとブランド買取店でじゅうぶんな価格に見積もってもらえるでしょう。

他にも、ブランド買取店であれば傷んでいるブランドのバッグも買取してもらえることが多いんです。変色、角の擦れ、チャックが壊れているなど、傷んでいるバッグも査定してもらいましょう。

「見積もり査定」がキーワードです

null

いきなり1店舗目で買取してもらうと、他の店の方が高く買取してくれたかもしれないという、わだかまりが残ることもあるはずです。買取の取引を行う前に、必ず見積もり査定額は比較しておきましょう。忙しい中で少し手間がかかりますが、それでも比較しておいてよかったと最後に思えるでしょう。ブランドのバッグの中には、思いがけない高額モデルもあるので、ひと手間を惜しまずにぜひ買取へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。