体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Wantedly川崎禎紀氏・メルカリ石黒卓弥氏が語る「ミライを創るエンジニアとの出会い方」

グローバル人事塾がエンジニア採用をテーマに「HR勉強会」

グローバル人事塾が主催する57回目「HR勉強会」は11月22日、エンジニア特化型キャリア支援を行うBranding Engineer(東京・渋谷)のイベントスペースで開催された。今回の勉強会のテーマは「ミライを創るエンジニアとの出会い方」。

グローバル人事塾・理事である伊藤和歌子氏によれば、人事・採用担当者より最も多く寄せられる課題が「エンジニアの採用」なのだそうだ。人事担当者だけでは解決できないエンジニアのスキル査定やマネジメント、将来のキャリアに関する悩みなど、課題が多い。

ワミィ株式会社 代表取締役 / グローバル人事塾 理事 伊藤和歌子氏

通常は採用全般とか育成・組織運営などをテーマに勉強会を開催しているが、そうした課題を解決するためのヒントを得てもらうべく、はじめての試みとして「エンジニア採用」をテーマとした勉強会を企画したという。

講演に先立ち、オープニングの挨拶に立ったのは、グローバル人事塾・代表理事の樫村周磨氏。

グローバル人事塾 代表理事 樫村周磨氏

「最先端のHRを学べる同勉強会は、すでに2000社以上の方に参加してもらっています。年内はあと2回ですが、2017年以降も毎月2回以上の開催を予定しているので、時間があればぜひ、参加してほしい」(樫村氏)

続いて、今回の会場の提供企業であるBranding Engineerのイベントを担当している土井皓貴氏が登壇。

Branding Engineer ビジネス Div. FCS事業部 / イベントチーム マネージャー 土井皓貴氏

「Branding Engineerは設立3年目のスタートアップ企業で、『TechStars』というエンジニア特化型のダイレクトリクルーティングサービスを提供している。ぜひ、エンジニアを採用する際にはこのサービスを使ってほしい」と参加者に、Branding Engineerに関する簡単な説明を行った。

今回の勉強会は、講師を務めるウォンテッドリー 取締役CTOの川崎氏とメルカリ・HRグループの石黒氏の「ざっくばらんな雰囲気にしたい」という思いから、講演開始前にビールなどのアルコールで乾杯をすることに。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会