ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

入院中に赤ちゃんの心拍が何度も低下。そして緊急帝王切開へ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20160519183743j:plain

帝王切開にどんなイメージを持っていますか?

私は、母が帝王切開で産んでくれた話を沢山聞いた事が有ったので抵抗は有りませんでした。

ただ、いざ自分がとなると少し怖かったです。

妊娠中期の検診では、小柄な私の出産は帝王切開になる確率が高いことを先生から聞いていました。

それまでは「人生で一度は陣痛を経験してみたい」という願望があったので、先生からこのお話を聞いた時は少しショックだったのを今でも覚えています。

妊娠28週目の検診で初めて逆子になりました。

先生から逆子体操を教えて頂く予定でしたが、ちょうど同じ検診で切迫早産になってしまった為断念。

その後も一度も逆子が戻る事無く、予定帝王切開の日付が38週目に決まりました。

切迫早産で入院をしていた私は無事37週を迎え、先生から「1週間だけ退院しても良いよ」とのお話を頂きました。

私としては長期入院だった事も有り、退院したい気持ちが大きかったのですが、主人の反対も有りのんびり残りの1週間も病院で過ごす事にしました。

退院はしない代わりに、1日外出許可を頂き久しぶりに自宅でのんびり過ごしました。 関連記事:572gで誕生した我が子。26週、いつもの定期検診のはずが緊急帝王切開に

次の日、いつも通り朝のモニターをつけている時、一瞬赤ちゃんの心拍が遅くなりました。

私はてっきりモニターの位置がずれて、母体の心拍の音かと勘違いしていました。

その後は問題無く終了しましたが、助産師さんから心配だからということで、先生のエコー検査と通常1日1回のモニター検査を、この日だけで4回やる事になりました。

先生によるエコー検査では、赤ちゃんの大きさや血流等いつも以上に長い時間をかけての検査でした。

いつもの和やかな雰囲気は無く、緊張した空気が漂っていました。

結果、異常は見付からずホっとしました。

その日の昼食後に再度モニターをつけると、再び赤ちゃんの心拍が遅くなりました。

さすがに私も異変を感じナースコールを押そうとした時、走ってくる助産師さんの足音が聞こえました。

とてもあわてた様子で退位を変えるように指示する助産師さんと、緊急でつけられた酸素ボンベに恐怖を覚え、泣いてしまった事は今でもはっきり覚えています。

その後心拍は正常に戻り、幸運にも主治医が出勤していたのも有り緊急帝王切開になりました。

あっという間に点滴をつけられ、手術室に移動し、ベッドに横になったとたんに心電図や血圧計等準備されていざ麻酔です。

このときは赤ちゃんの事が不安で、帝王切開の恐怖は有りませんでした。

手術中も常に麻酔科医の先生がそばで他愛も無い話をして下さり不安は有りませんでした。

少しして内臓を引っ張られる感覚の後、赤ちゃんの産声が聞こえてとても安心しました。

結局心拍低下の原因は分からないままでしたが、あの時一時退院していたらと思うと怖くてたまりません。

近くに来た赤ちゃんがとても温かかった事もはっきり覚えています。

当時早急に対応して頂けて本当に感謝です。

緊急帝王切開と聞くと怖いイメージが大きいですが、妊娠中何が起こるか予測できないので、事前に調べておくといざという時も不安が和らぐと思います。 関連記事:32週で訪れた突然の腹痛。緊急帝王切開したけれど、赤ちゃんの産声が聞こえない…!

f:id:akasuguope04:20160516203048p:plain

著者:tivi

年齢:25歳

子どもの年齢:1歳

音楽大好きなやんちゃ娘と毎日ドタバタ過ごしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

高位破水から出産まで
出産の痛みが怖すぎる! 小さいうちに産みたいと焦るも、予定日超過してしまい…
自然分娩>帝王切開ではない!お産で一番大事なのはママと赤ちゃんの安全です! ~産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと~

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。