ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フランス発!美味しすぎる冷凍食品店が日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランス発!美味しすぎる冷凍食品店が日本初上陸
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。12月14日(水)のオンエアでは、日本初上陸したフランスの冷凍食品専門店「picard(ピカール)」を紹介しました。

10月に日本1号店が表参道、続いて12月に麻布十番、そして来年は中目黒にも出店予定と、続々とオープンして話題のピカール。

「ピカールはフランスで人気の冷凍食品の専門店です。『美味しくなくてはピカールじゃない』とはっきり言うほど、美味しさへの追求はもの凄いものがあります。それに併せて美しさ、見た目にこだわっています。冷凍食品の性格上、自然の味にこだわった作り方や、添加物などを抑えた安全性、あと下ごしらえが終わっていますので時間的な意味も含めたエコへのこだわりが強い商品となります」(イオン・サヴール株式会社代表・小野倫子さん)

フランスではどの家にも1つはストックがあるというくらい親しまれ、40年以上続くフランスの国民的ブランドです。本国で1,000種類以上ある中から厳選された200種類ほどの商品が日本に輸入され、店頭に置かれています。そんなピカールの商品の中から、小野さんに気になるラインナップを教えて頂きました。

「日本でもワインの消費が伸びているものの、なかなか一緒にバランスよく食べるものが少ない中、前菜の商品がピカールには揃っています」(小野さん)

たとえば、小野さんご本人も「毎日使う」というミネストローネスープ。好きな量だけ袋から皿に出して飲めるので、晩ごはんや、忙しい朝は野菜もたくさん入っていて、スープだけで腹持ちもよくおすすめだそうです。また土日に時間があるときはクロワッサンを焼くと、バターの香りで朝から豊かな気持ちで1日が始まるそうですよ♪

そのまま解凍するだけで絵になるような前菜や、下ごしらえされた肉や魚、ミックスベジタブル、ジャガイモのポワレにキノコのソテーなど、お料理の時短になりそうなメニューも豊富です。また、キッシュやニョッキ、ピッツァやパスタなどのメニューも500円代から購入できてお手頃。ストックしたくなる価格設定も魅力ですね。商品はすべてヨーロッパで作られているので、日本とは一味違った素材や味付けを楽しむことができます。

特に、今イチオシなのが、クリスマスシーズンのこの時期に嬉しい、ロブスターまるごと1匹や、サーモンのパイ包み焼きなどのメインディッシュ。マカロンやエクレア、カヌレなど、フランスならではのスイーツも充実しています。

商品によっては品切れとなっていることもあるので、お店で直接確認してみるか、オンラインショップもあるので、チェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。