ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHISHAMOも同情した悲惨な恋愛体験談

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHISHAMOも同情した悲惨な恋愛体験談
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。すっかり恒例となった「SHISHAMOのネガティブクリスマス」。12月13日のオンエアでもお届けしましたが、その中からこちらのメールを、少し長いですがご紹介しましょう。

「昨年、高校1年生だった時、付き合っていた彼氏がいました。その彼とは中2の時から付き合っていて、私の塾や彼の部活がかぶり、一度もクリスマスを一緒に過ごしたことはありませんでした。高校生になり、彼は地元から少し離れた学校に行き、寮に入って、部活動は県大会で優勝するようなところだったので、練習も厳しく、休みも少なく、『今年もクリスマスは一緒に過ごせない』と諦めていました。案の定、彼はクリスマスは部活だと言っていて、地元に帰れるのは年末年始の何日かぐらいだから、その時に会おうと言われたので、それまで我慢することにしました。

でも、『メリークリスマス』くらいは言おうと思い、24日の夜にLINEを送りました。でも返事はなかなか来ず、ひとり寂しくクリスマスを過ごし、やっと返事がきたのは26日。それも『ごめん、LINEを返すの忘れてたわー(笑)』の一言。さらに、彼と仲が良い女の子のツイッターを見てみると、そこにはまだ帰ってきていないはずの彼の姿が! そうです。彼は帰ってこられるのに、私には嘘をついて中学の時の彼の友達と遊んでいたのです! 私はあきれてしまって、一言で返されたLINEも既読無視。

そのうち、あっちから連絡がくるだろうと思って連絡をしないでいると、年が明けても連絡はこず、結局私が我慢できず、2016年1月1日の夕方頃、『あけましておめでとう』と送ってしまいました。それからやっと返信がきて、次の日に会うことになり、さりげなく『何日からこっちに戻ってきたの?』と聞くと、当たり前のように『28日だよ』。こいつはまだ嘘をつくのか…というか、なんでそんな簡単な嘘がバレてないと思ってるのか、ある意味、恐怖でした。

その彼とは結局一度もクリスマスを過ごすこともなく、今年の春に別れました。ちなみにその時に『1月4日に寮に帰るんだけど、その前にちょっとだけ会いたいな』という、これまた思考回路が恐怖なことを言われましたが、私は彼に会わず、武道館にSHOSHAMOに会いにいきました」

このメールに、SHISHAMOの三人もすっかり沈んだ空気に。

宮崎:この子もこの子で「あけましておめでとう」って送っちゃうんだよね…。
吉川:我慢できなかったんでしょう。
宮崎:怒ってるのに、既読無視もしてるのに…我慢できなかったんだね…。
松岡:切ない…切ないね…。
吉川:男も正直に言ったほうがよくない? 「帰ってこれるけどクリスマスは友達と遊ぶ約束しちゃった、ホントごめん」くらい言えよ!
宮崎:向こうに友達が行ってる可能性も…とも思ったけど、そうだよな、ないよな…。なんかこのコーナー、イヤな男が多くない? この世はろくでもない男が多いよな!
松岡:そうなの!

と、最後はこの世のひどい男たちについて文句を言っていました(笑)。

この日はこれまでの放送で紹介した悲惨なクリスマスエピソードの中から、プレゼント当選者を発表。また、ツアーファイナルを迎えたZepp Tokyoでのライブの様子や、3月31日(金)には2度目となる武道館公演が実施されることも発表しました。SHISHAMOのサイトを要チェックです!

さて、水曜日のカンパネラがナビゲーターを務める14日(水)の「SPARK」は、芸能界で一番有名な素人(!?)「野崎君」のことが大好きなミュージシャン、タレントが総出演するようですよ。こちらもどうぞお聞き逃しなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。