ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1日1回ウイスキー体操。たるんだほほがシュッとしてきた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

帽子が似合うのは、愛らしいぷっくりほっぺじゃなくて、シュッとしたほほ。

でも、寒さのせいで冬場はほほがこわばったり、下を向いてスマホを見てたるんでしまったりと、ほほが下がってしまう原因は意外とたくさんひそんでいます。

ハードなほうの頬筋トレーニングしたらかなりクるね。でも効果あるっぽい。
— 咲川 愛祢 (@Saki3Aine) 2016年1月19日

何気に真剣に口角を上げるトレーニングをしたら頬の筋肉の疲れること疲れること
一体いつから笑ってないんだよ…
— まおん (@_m_a_o_n_) 2016年11月29日

表情筋かたまりすぎて鉄仮面ババアだから最近地味に頬筋のトレーニングとマッサージしてる
— りっくん (@rink_005) 2015年4月13日

そこで、ほほの筋肉をしっかり動かして、すっきりさせるトレーニングをご紹介。

垂れほほシュッ。ウイスキー体操のやり方

たるんだほほを引き締めてくれるのが、「ウイスキー体操」。

1. 歯を軽くとじる

2. 口をゆっくり大きく動かして「ウイスキー」と言う

3. 20回くりかえす

◎このトレーニングで鍛えられる部分

・頬筋

これは昔、接客が厳しかったバイトをしていたときに、シフトのたびに全員でやらされていた「笑顔運動」をアレンジしたもの。

ウイスキーの「イ」と「キ」のときに、口のはしから「クチャッ」と音がしたら、内ほほがたるんでいる証拠です。体操をやり続けていれば、ほほが鍛えられて、だんだん音がしなくなってきます。

ちなみに、バイトで「笑顔体操」をしていたころは、あまり出勤していない人ほど、「クチャッ」という音がしていました。

一日一回やるだけで、口まわりやほほがシュッ。口角があがるので、自然な笑顔もゲット。

すっきりとしたほほになれば、友だちからも「帽子が似合うね」と言われるようになります。

イラスト/ニシクボサユリ

■ あわせて読みたい

単調な毎日に。少し笑ってから帰る #こはるの落語
シティガールってこんな感じ。渋谷でおいしいラテとかわいいイラストを堪能
2016年インスタ最多「いいね!」は渡辺直美。ビヨンセのフォロワー数超えたい
実績がないからダメってことじゃない。 #ふたりごと
今夜、ふたご座流星群が極大に。あなたの目標達成への近道は? #深層心理
@Google に絵文字を送ったら…大量のお寿司があふれ出てきた
ロマンティックに寝落ちする。本物の蝋でできたLEDのキャンドル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。