体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年こそ海外スキー/スノーボードに挑戦!なんと、滑りながら国境を渡ることも可能

今年こそ海外スキー/スノーボードに挑戦!なんと、滑りながら国境を渡ることも可能

いよいよ冬がやってきましたね!ソワソワ浮き足立っているスキーヤー・スノーボーダーなら誰しもいつかはDVDで見るような本場海外で滑ってみたい!と思っているのではないでしょうか?今回は私が海外を滑り歩いた経験をもとに、有名な渡航先の情報から行き方までをまとめてご紹介いたします。

海外スキー・スノーボードは思っているより身近で気軽です。いつかで終わらせたらもったいない!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつ行くの!?今年でしょ!

 

代表的な渡航先①カナダ西海岸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by TKY Kawaguchi

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by TKY Kawaguchi

海外スキーと聞いて、もっとも多くの方が思い浮かべる渡航先がカナダではないでしょうか?

西海岸最大の都市バンクーバーは日本からのアクセスも良く、フライトは割安です。さらにバンクーバーは「世界の住みやすい街ランキング」で上位入りの常連となるほど治安が良いので海外初心者でも安心なうえ、他の渡航先に比べると物価も落ち着いています!

また2010年に冬季オリンピックが開催された都市でもあり市内にスキー場があるのはもちろんですが、世界的に有名な超広大スノーリゾート・ウィスラーまでたった2時間とスキー・スノーボード環境は充実しています。

 

【最低所用日数3日】
・特徴:恵まれた降雪量・アクセスの良さ
・留意点:雪崩多発・広大なエリアでの遭難

 

代表的な渡航先②カナディアンロッキー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by TKY Kawaguchi

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by TKY Kawaguchi

バンクーバーを経由しカルガリーへ。そこから3時間走るとロッキー山脈に佇む街バンフへと辿り着きます。少々長旅ですが、尋ねる価値アリです。その名に違わず岩ばった勇ましい山並みと、信じられない数の野生動物との出会いがあなたを待っています。さらに特筆すべきはバンフのナイトライフです。

山間の小さな街とは思えないほどレストラン、ショッピング、パーティーまで、遊びには事欠きません!世界を代表するにふさわしい観光地で朝から晩まで楽しみましょう!

 

【最低所用日数5日】
・特徴:大自然の景観・バンフの街並み
・留意点:寒さ(-20℃前後)・野生動物との遭遇(特に冬眠前後の熊とオオカミは要注意)

 

代表的な渡航先③アメリカ西海岸

P31723212
1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。