ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これならすぐできる!相手のココロをじわじわ掴む、簡単テクニック

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

これならすぐできる!相手のココロをじわじわ掴む、簡単テクニック
こんにちは!冬が近づき、日に日に気温が低くになるにつれて、あっつーい恋愛、したくなりませんか?今回は、とても素敵でタイプなのに近づくなオーラ満載でとっつきにくく、話しかけ辛い人がいたら、是非試して欲しい!相手のココロをじわじわ掴む簡単、そして効果手なテクニックをお伝えします。

信頼関係づくりはきっかけづくり

筆者はネイリスト兼、接客マナー講師。接客業に携わり15年以上、今までたくさんのお客様との出会いがありました。中には、あまりお話をされず、ずっと下を向いているお客様もいらっしゃいました。あれ、あまり関わりを持ちなくないのかな?と思いきや、実はそんなお客様ほど、ちょっとしたきっかけで心を開いて下さると、その後はとても自己開示をしてくださり、強い信頼関係を築ける事が多いんです。

ポイントは「名前」を呼ぶこと

他人に対して壁を作りやすい人の特徴として、相手の目を見ない傾向にあります。例えばそれがお客様の場合、メニューのご説明や、カウンセリングを行う際はおろか、施術に入り、ご希望をお聞きする際も、まったくこちらを見てくださらない事があります。

そんな方を、つい「ん!?」と振り向かせる事ができるもの。それは、「名前」を呼ぶこと。そんなの当たり前だよー!と思ったあなた!普段敢えて相手の名前をたくさん呼んで、会話してますか?


私はお客様に対して、例え新規の方であっても、予約の段階で必ずお名前を覚えておきます。そして、何かお話しをする際は、意識的に「〇〇様、本日はいかがなさいますか?」というように、お客様の名前を付けるようにしています。

例えばソッポを向いていたとしても、冒頭に、「〇〇様」と、名前をお呼びする事で、一瞬目線が私の方に動きます。目と目が合ったときがチャンス!そこですかさず笑顔で接客!この方法で、かなりこちらに興味を持ってくださいます。

会話の中に、「名前」を意識しましょう

是非この方法を使って、クールな彼のココロを掴んで欲しい!彼に話しかける時は、意識して名前をいつもより多めにつけてみてください。

「おはようございます」も、「〇〇さんおはようございます」「ネクタイの柄、ステキですね」も、「〇〇さんのネクタイの柄、ステキですね」「お疲れ様です」も、「〇〇さんお疲れ様です」普段名前を付けていないような会話で、付けてみてもおかしくならないようなものに付ける、というのがポイント!

毎日ちょっとした会話の中で、名前を呼ばれると、クールな彼も徐々にあなたに、親近感を覚えてくれるハズです。

おわりに

名前は、生まれた時からずっと共にしている自分だけのもの。自分自身を表す、唯一無二のものです。

どんな人でも、名前を改めて呼ばれて、顔を向けない方はなかなかいません。そして、名前を呼ばれ、常に相手に承認されると、ドンドン自分の中で相手の存在が大きく、特別なものになっていきます。

さぁ、早速明日から、勇気をだしてお名前攻撃、チャレンジしてみてくださいね!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

彼女がいるのに「思わせぶり」をする男性の心理とは
老ける&たれる!?食事制限ダイエットの大きな落とし穴
食べれば深睡眠に?夕食時の「アロマベジタブル」で眠りの質UP!
呼吸法を変えるだけ?気になるフェイスラインのたるみを一気に解消!
老けない、太らない!?お風呂で疲れを癒して代謝を高める

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。