ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年インスタ最多「いいね!」は渡辺直美。ビヨンセのフォロワー数超えたい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日、ライブ動画をリアルタイムでシェアできる「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」が追加され、ますます手放せなくなったInstagram。

そんなInstagramで、今年、日本でもっとも話題になった写真を投稿した人を発表する「#MVI(Most Valued Instagrammer in Japan)」授賞式が開催されました。

受賞者として登場したのは、芸人の渡辺直美さんです。

自分が「楽しい」と思った写真を載せているだけ

20161214_naomi02.jpg

現在、フォロワーは500万人を超え、日本の総フォロワー獲得数で第1位に輝く渡辺さん。

渡辺さんのフィードには、眺めているだけで笑顔になってしまうような、気持ちを明るくしてくれる写真が並んでいます。

普段、写真を投稿するときに気をつけていることを聞いてみると、

「自分が楽しい、おもしろいって思ったものを自由に載せるようにしてます。そしたら、自然とフォロワーが増えていった、って感じですね。最近はクオリティにもこだわるようになりました。明るい色合いの写真をとるようにしています」

とのこと。なによりも、自分自身が楽しいと思う気持ちを大切にしているようです。

20161214_naomi03.jpg

ちなみに、日本で今年いちばん「いいね!」がついた写真はこちら。なんと618,698件もついたのだそう!

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)が投稿した写真 – 2016 10月 23 1:11午前 PDT

「29歳の誕生日に投稿した写真ですね。20代最後ってことで、パンチ効かせたかったんですよ。ポイントはパンケーキ柄の水着を堂々と着ているってとこですかね。引きで見ると『あれ? モロでちゃってんじゃないの?』ってなるんですけど、拡大して見たらパンケーキだったんだ、っていうサプライズもできるような写真です」

と語ってくれました。

ユーモアあふれる写真から、渡辺さんの楽しい気持ちが伝わってきます。

夢は、フォロワー数でビヨンセ超え

20161214_naomi05.jpg

2016年は、バラエティ出演はもちろんのこと、ワールドツアーをおこなうなど、とにかく各方面で引っぱりだこだった渡辺さん。

今年を振り返っての感想について聞いてみると…

「2016年を漢字ひとことで表すとするなら、『進』ですね。進んだ年であってほしい、っていう願いも込めて。今年はワールドツアーとかCMとか、サッカー関係のお仕事までいただいて、本当にいろんな新しいことができました。来年につながる年だったんじゃないかな、と思います。2017年は、地に足つけてみんなを楽しませられるようにがんばりたいですね」

20161214_naomi06.jpg

また、自身がビヨンセのモノマネをしていることから、ビヨンセのフォロワー数を超えたい! という密かな野望も話してくれました。

以前、オーストラリアにロケに行ったときには、立ち寄った動物園の現地スタッフから、「Instagramフォローしてるよ」と話しかけられたという渡辺さん。

その知名度は、海を越えて世界中に広まり始めているようです。ビヨンセ超えをするのも夢ではないのかもしれません。

撮影・文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

実績がないからダメってことじゃない。 #ふたりごと
今夜、ふたご座流星群が極大に。あなたの目標達成への近道は? #深層心理
@Google に絵文字を送ったら…大量のお寿司があふれ出てきた
ロマンティックに寝落ちする。本物の蝋でできたLEDのキャンドル
Googleポップアップストア。東京もNYもテックフレンドリーが進んでる
写真撮るだけでカロリーわかる。SNS感覚でダイエット
どうしようもない怒り。どう付き合えばいい? #深層心理

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。