ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ビールと梅酒はどっちが太る?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ビールと梅酒はどっちが太る?
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。今週のテーマは「忘年会・新年会で太りにくい居酒屋メニューはどっち?」。年間500人にダイエットの指導を行うダイエットアドバイザーの土井千春さんにお話を伺いました。土井さんが太りにくい居酒屋メニューを選ぶポイントは、低カロリーのものだけでなく、「しっかりとした栄養素」「脂肪への変わりにくさ」

12月14日(水)のオンエアでは、食べても体に脂肪を付けないようにするには“糖質”に注意する事が大切、ということでメニューを選んでくれました。この日の対決メニュー、太りにくいのはどちらでしょう?

■モツ煮込み VS おでんの盛り合わせ

どちらも冬に食べたい鉄板メニュー。岡田は「おでん」と予想しましたが、太りにくいメニューは「モツ煮込み」でした。

モツは内臓・ホルモンなのでカロリーが高いイメージをもたれがちですが、実は栄養素がたっぷり。ミネラル、必須アミノ酸、コラーゲン、亜鉛、疲労回復効果のあるビタミンB群や鉄分、ビタミンAも含みます。さらにモツ煮になるとキャベツやニラといった野菜も入り、酵素も摂取できるので代謝が上がり、脂肪燃焼効果も強くなるのだとか。

「おでん」もこれからの季節にとてもダイエット向きなメニューでヘルシー。ただし、たまごや大根であっさりしていればよいのですが、気をつけたいのが練り物! はんぺんやちくわ、魚肉練り製品やスープは塩分が高いので、むくみの原因になります。そのため、トータル的にみるとモツ煮込みの方が「太りにくいメニュー」ということになるそうです。

■ビール VS 梅酒ロック

「今度は自信がある!」という岡田は「梅酒ロック」を選びましたが…太りにくいメニューはなんと「ビール」!

「ビール腹」という言葉もあるだけに、太りやすそうなイメージのビールですが、アルコール度数が割と低めなため消化されやすく、実は、太りにくいお酒だとか。一方で「梅酒」は非常に糖質の高いお酒。氷砂糖やシロップが原料で、100mlに角砂糖が4〜5個相当入っていると考えられ、同じ量のビールと比べておよそ6倍の糖質量になるそうです! 梅酒を飲みたいときは、お湯やソーダで薄めに割って飲むことがおすすめだそうです。

またまた意外な結果となった今回の対決。特に「ビールVS梅酒ロック」の結果に、岡田は驚きながらも「私はビールが好きなので嬉しいですけど」とコメント。それにしても梅酒に含まれている糖質量にはびっくりですね!

年末年始、忘年会や新年会の席でついつい食べ過ぎ、飲み過ぎになりそうですが「どっちが太りにくいか?」考えながら、楽しく食事を楽しむのも良いかもしれません。ぜひ参考にしてみてください!

12月15日(木)も引き続き「忘年会・新年会で太りにくい居酒屋メニューはどっち?」の対決が続きます。今度は「ミックスナッツVSドライフルーツ」! 果たしてどちらが太りにくいんでしょうか!?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】 番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。