体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

未経験も多数参加!チームラボVSドワンゴ☆競技プログラミング勉強会レポート

ゲームを攻略する「最強のAI」を競い合う、プログラマ日本一決定戦「CODE VS」。その第5回目となる「CODE VS 5.0」が、3月26日(土)に六本木ニコファーレで開催されることが発表されましたね。3月1日からは、予選も開始されました。

「競技プログラミングに興味があるけど参加したことがない」「ルールや戦い方などを知りたい」という方のため、12月に開催されたチームラボとドワンゴによる競技プログラミング勉強会をご紹介したいと思います。

f:id:carraria:20160317170411j:plain

チームラボVSドワンゴ!競技プログラミング勉強会@ドワンゴオフィス

☆チームラボコンテンツ
リクルートキャリアと共催で行っている競技プログラミング「CODE VS」などで実際に使われるゲームのAI開発について、AI開発者からのレクチャーや、サンプルコードの改良例などを紹介。

☆ドワンゴコンテンツ
ACM-ICPCやAtCoderなどで利用されているような、コーディングのスピードと正確さを競う競技スタイルについてレクチャー。AOJやAtCoderの「良問」をもとにしたアルゴリズムの勉強方法や、選手が利用するライブラリ等のツール、導入問題の実践など。

初心者にもやさしい!CODE VSって何?

チームラボから登壇したのは、「CODE VS」および「CODE RUNNER」のチームラボ内プロジェクトマネージメントを担当している林輝大さん。今回は主に競技プログラミング初心者向けに勉強会コンテンツを作成してきたという。

林輝大さん▲チームラボ株式会社 林輝大さん。パッケージ導入・分析レコメンデーションチームに所属している。

最初に説明されたのは、そもそも「CODE VS」とは何かということ。ゲームAIの強さを競うプログラミングコンテストで、年1回開催される。2週間の予選を勝ち抜いた上位入賞者が、ニコファーレで行われる決勝大会に進むことができる。

f:id:carraria:20160317170413j:plain

サンプルコードを動かしてみよう!

CODE VS 3.0決勝大会の様子を動画で紹介したあと、3.0で使われた爆弾ゲームのAIのサンプルコードをもとに講義が開始された。ちなみに3.0のサンプル動画はこちら。

1 2次のページ
carrariaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。