体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

懐かしの名シーンに胸キュン!「りぼん」×TOKYO SKYTREE(R)の夢コラボが甘酸っぱすぎ【東京】

懐かしの名シーンに胸キュン!「りぼん」×TOKYO SKYTREE(R)の夢コラボが甘酸っぱすぎ【東京】 「りぼん」×TOKYO SKYTREE(R)

月刊少女漫画雑誌「りぼん」創刊60周年記念の特別イベントが東京スカイツリー(R)で開催されます。その名も「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)」。

懐かしの作品の名場面から、人気キャラクターの名セリフに甘酸っぱいキスシーンを再現。きっとあなたも当時味わったときめきを思い出すはず♪さらに人気作品をイメージしたオリジナルカフェメニューも登場します!

大きな「りぼん」の表紙がエントランスでお出迎え!

「りぼん」表紙フォトスポット

「りぼん」表紙フォトスポット(イメージ)/(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

天望シャトル(エレベーター)には歴代作品の名場面が飾られ、会場に到着するまでの「はじまりの予感」に期待が高まります。

エレベーターのドアが開いてエントランスに踏み込めば、人気作品のヒロインが大集合した大きな「りぼん」の表紙がゲストをお出迎え!さらに過去の表紙のフォトスポットも設置されます。懐かしさに早速テンションが上がりそうです。

天望回廊内では人気作品の名シーンやキスシーンも…♪

「恋する望遠鏡」

「恋する望遠鏡」(イメージ)/(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

450mへ向かう天望回廊内は、「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」の印象的なシーンが演出。窓辺に設置された「恋する望遠鏡」をのぞくと…そこには各作品のキスシーンが!

刻一刻と変わる眺望を楽しみながら、漫画の世界に迷い込みましょう。「なりきり!フォトスポット」

「なりきり!フォトスポット」(イメージ)/(c)彩花みん、小花美穂、高須賀由枝/集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

また「赤ずきんチャチャ」「グッドモーニング・コール」「こどものおもちゃ」の表紙に入り込んだような写真が撮れる「なりきり!フォトスポット」も。お気に入りの作品で記念撮影はいかがでしょうか。

80~90年代の付録や応募者全員サービスのアイテムも展示

りぼんライブラリー

「りぼんライブラリー」(イメージ)/(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

「りぼんライブラリー」コーナーでは創刊から60年分の「りぼん」の表紙デザインがずらりと並びます。付録や応募者全員サービスのアイテムも展示。あなたが応募したアイテムが見つかるかも?イケメン☆カーニバル

ソラカラポイント「イケメン☆カーニバル」装飾(イメージ)/(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

天望回廊にある451.2mの最高到達点ソラカラポイントには人気作品のヒロイン、ヒーローたちと写真が撮れるコーナーも。「りぼん」ファンとキャラクターが一つになれるフォトスポットに気分も最高潮♪

眺望と一緒に「りぼん」カフェメニューを堪能♪

チキン・ママレード・サンドイッチ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。