ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【今日のひとしな】遅く帰った日の、癒しスープ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

温かいものを食べると、体だけでなく、心も温まります。仕事で遅くなった日や、夜ちょっとおなかが減った時にアツアツのスープが食べられたら、きっとぐっすり眠れそう。今日ご紹介するのは、豆乳を加えたこっくり味噌汁。豆乳のやさしい甘味と、味噌のコクがリッチな味わいで、ふだんの味噌汁より、ちょっと食べごたえもあります。温かい部屋でフーフーしながら食べたいですね。D87883b1 fd96 4f0d 9de1 bf77d1a66744

野口真紀さんの「野菜とベーコンの豆乳味噌汁」

Db702ea4 3f46 40dd 903f 43e6f060af38

野口さんのこだわり。

大豆×大豆で、イソフラボンたっぷり

大豆から作られる発酵食品の味噌は、女性ホルモンに働きかけるイソフラボンが豊富。温かいスープで頂けば、血行も良くなり、冷えの解消にもつながります。

かつおだしをとろう

だしの素も便利ですが、かつおだしの取り方を覚えておくと、ワンランク上の美味しさが楽しめます。だしを取るには、難しいテクニックは必要なし。こんぶとかつおの旨味を引き出した黄金色のスープは、日本人がほっとするうまみ成分がぎゅっと詰まってます。ぜひ味わって。

ベーコンのコクで食べ応えアップ

味噌汁にベーコンってちょっと意外かもしれませんね。でも、豆乳ベースのミルキーなスープには、ベーコンが良く合います。じっくり炒めて脂を引き出し、スープに旨味を行き渡らせるのがポイントですよ。

動画でチェック!

野菜とベーコンの豆乳味噌汁

野菜とベーコンの豆乳味噌汁

関連記事リンク(外部サイト)

野菜メインだからヘルシー! 各国の爽やかベジ系ディップ
冬本番、体をあたためる「しょうがシロップ」を常備しよう
【冬の温活】眠る前に飲みたいあったかドリンク3選

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。