ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Moto M(XT1663)がインドで発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Lenovo カラーが強く出た Motorola の最新スマートフォン「Moto M」がインドで発売されました。中国以外の国で発売されたのは今回が初めてです。Moto M は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイや MediaTek Helio P15 2.2GHz オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデルで、Motorola ブランドのスマートフォンでは初めてメタル仕様のバックカバーを採用したほか、2.5D ガラスパネルと相まって高級感のある雰囲気です。また、Dolby Atmos に対応したのも Motorola スマートフォンで初となります。インドに投入されたのは XT1663 で、中国モデルとは型番が異なります。もちろん、デュアル SI に対応しており、現地では 15,999 ルピー(約 26,000 円)で販売されています。Moto M は発売時に Android 6.0 Marshsmallow ベースのファームウェアを搭載していますが、来年には Android 7.0 Nougat へのアップデートも予定されています。Source :

■関連記事
2016年Q3の国内モバイルデバイス出荷台数は7.4%のプラス成長(IDC Japan調査)
PGA、持ち運びに便利なストラップホール付き軽量モバイルバッテリー「iCharger Mobile Battery 3400mAh」を発売
NTTレゾナント、約2万円のDSDS対応スマートフォン「g07」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。