ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】RADWIMPS『人間開花』が総合AL首位返り咲き、初登場ピコ太郎は5位に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】RADWIMPS『人間開花』が総合AL首位返り咲き、初登場ピコ太郎は5位に

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、ロングヒット作がポイントを堅持。トップ10内の初登場タイトルは2作品に留まる展開に。そんな中、RADWIMPS『人間開花』が先週2位から順位を上げて、2回目の首位を獲得した。

 12月5日付同チャートで初登場1位となった『人間開花』。先週は、ジャニーズWEST『なうぇすと』の勢いに押されてしまい1ランクのダウンだったが、今週はCDセールス3位、ダウンロード3位、ルックアップ1位と各指標でバランス良くポイントを積み上げた結果、CDセールス1位のMYNAM『ALIVE~Always In Your Heart~』を退けて総合1位となった。初登場から引き続き、ダウンロードとルックアップで高ポイントを稼いでいることから、今後もチャートを賑わす存在になるだろう。

 宇多田ヒカル『Fantome』やRADWIMPS『君の名は。』も先週から1ランクづつ順位を上げてトップ5をキープ。そして、もう1つのトップ10内初登場作品、ピコ太郎『PPAP』が5位にチャートイン。CDセールスは2位と健闘したが、その他の指標で上手くポイントを積み上げることができなかった。また、星野源『YELLOW DANCER』が先週から4ランクアップして今週6位に入った。大ヒット中の「恋」の影響で、ダウンロードとルックアップでポイントが急伸。ドラマや“恋ダンス”が話題となっているが、星野源の過去作品にも注目が集まっていることがわかる。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『人間開花』RADWIMPS
2位『ALIVE~Always In Your Heart~』MYNAME
3位『Fantome』宇多田ヒカル
4位『君の名は。』RADWIMPS
5位『PPAP』ピコ太郎
6位『YELLOW DANCER』星野源
7位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
8位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU
9位『ブルー&ロンサム』ザ・ローリング・ストーンズ
10位『Are You Happy?』嵐
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

12月19日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】MYNAME『ALIVE~Always In Your Heart~』が34,329枚を売り上げアルバム・セールス1位
ビルボード年間チャート発表、AKB48/RADWIMPS/星野源/宇多田…2016年総ふり返り:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。