ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】星野源「恋」、21.7万枚セールスの関ジャニを抑え、5冠で4度目のJAPAN HOT100総合首位獲得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】星野源「恋」、21.7万枚セールスの関ジャニを抑え、5冠で4度目のJAPAN HOT100総合首位獲得

 星野源「恋」の勢いが止まらない。今週はラジオ、ダウンロード、ストリーミング、Twitter、動画再生の5指標で1位を獲得、シングル・セールスも13位、ルックアップ2位と、全指標で高ポイントを維持し、一方の21.7万枚セールスによってシングルとルックアップで1位となった関ジャニ∞[エイト]「NOROSHI」もこの勢いを止めることが出来なかった。「恋」のTweet数は135,941ツイート、動画再生回数は11,422,650回と、両指標ともに2位以下に大差をつけての1位で、ラジオは先週4位から順位を上げて9週ぶりの1位返咲きとなっており、正に異例といえる大ヒットとなっている。

 先週からApple Music、AWA、LINE MUSICの実数の合算を開始したストリーミング指標。今週は星野源「恋」1位、上白石萌音「なんでもないや」2位、清水翔太「My Boo」3位となっており、特に映画『君の名は』の海外でのヒットを受ける形で、RADWIMPSとともに「なんでもないや」がデジタル関連指標での順位を上げる展開となっており、こちらも「前前前世」同様ロング・ヒットを続けている。

 Billboard JAPANイヤーエンド・チャート以外にも多くの年間ランキングが発表された週となったが、それらに上位に食い込んで注目されたSMAP「世界に一つだけの花」は、引き続きTwitterの3位以外にも、シングル・セールスでHi-STANDARD「You Can’t Hurry Love」に次いで4位となっており、今年1年を通し上位を維持していて、こちらは2003年リリース以来の10年以上越しのリバイバル・ヒットとして、注目すべき動きといえるだろう。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「恋」星野源
2位「NOROSHI」関ジャニ∞[エイト]
3位「Coming Over」EXO
4位「二人セゾン」欅坂46
5位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
6位「世界に一つだけの花」SMAP
7位「You Can’t Hurry Love」Hi-STANDARD
8位「前前前世」RADWIMPS
9位「ハッピーエンド」back number
10位「なんでもないや」RADWIMPS
11位「サヨナラの意味」乃木坂46
12位「FLY HIGH」B.A.P
13位「Dear Bride」西野カナ
14位「君への手紙」桑田佳祐
15位「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
16位「にっかり妖かし数え唄」にっかり青江(間島淳司)と幽霊退治戦隊
17位「reunion」back numberと秦基博と小林武史
18位「夢のありか」ナオト・インティライミ
19位「STAY TUNE」Suchmos
20位「サマカニ!!」川島瑞樹(東山奈央),日野茜(赤崎千夏),堀裕子(鈴木絵理),上田鈴帆(春野ななみ),難波笑美(伊達朱里紗)

関連記事リンク(外部サイト)

12月19日付 Billboard Japan HOT 100
星野源のイヤーブック創刊! 全国ツアー【YELLOW VOYAGE】~ 大ヒット曲「恋」まで2016年の音楽活動を記録
ビルボード年間チャート発表、AKB48/RADWIMPS/星野源/宇多田…2016年総ふり返り:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。