ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy C7 Proか?Samsung SM-C7010が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung の低価格なハイスペックモデル「Galaxy C7」の改良版と見られる「SM-C7010」が中国で認証を取得し、端末のデザインと主要スペックが判明しました。SM-C7010 は Galaxy C7 の改良版ということで、ネット上では Galaxy C7 Pro といったネーミングで情報が伝えられています。外観は Galaxy C7 とほぼ変わらないものの、内部スペックが強化されている模様です。工信部の認証情報によると、SM-C7010 は 5.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、2.2GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(Snapdragon 626?)、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、前後に 1,600 万画素カメラ、3,300mAh バッテリーを搭載しています。また、筐体サイズは56.5×77.2×7.0mm、170g とスリムで軽量です。カラバリはゴールド、ピンク、ダークブルーとなっています。Source : TENAA

■関連記事
PGA、持ち運びに便利なストラップホール付き軽量モバイルバッテリー「iCharger Mobile Battery 3400mAh」を発売
NTTレゾナント、約2万円のDSDS対応スマートフォン「g07」を発売
ソフトバンク、新キャンペーン「スマホデビュー割」を12月21日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。