ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

角松敏生 2017年は“ギタリスト宣言”、1987年発売のアルバム「SEA IS A LADY」再録リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
角松敏生 2017年は“ギタリスト宣言”、1987年発売のアルバム「SEA IS A LADY」再録リリース

角松敏生が、12月9日・10日に東京・中野サンプラザで恒例の年末ライブ「Close Out 2016 & Ring in The New Season」を開催した。

同ライブで角松は、2017年の活動は「ギタリスト角松敏生!」と発表。1987年に発売したインストゥルメンタル・アルバム「SEA IS A LADY」を同一アレンジで再録音して来春に発売することが決定した。

「SEA IS A LADY』は、当時ギター・プレイヤーとしての志向も強かった角松にとって、歌詞およびヴォーカルに頼らずにこれまで追求してきた音楽と同質の表現にチャレンジする意味をもったアルバムとして制作された。

ドライヴ感に満ちたシャープでスリリングなこのインストゥルメンタル・アルバムは当時“サマー・メディスン・サウンド=夏の清涼剤”というキャッチコピーで発売され、軽快でキャッチーなインストゥルメンタル・ミュージックの魅力を全面にアピールしており、角松敏生ならではのクリエイティヴな表現のひとつとしても認知されていった。

角松インストの代表曲「OSHI-TAO-SHITAI 」や、CMに起用された楽曲「SEA LINE」なども収録した本作は、当時インスト・アルバムながらチャート4位を記録するヒットとなっている。

今年3月にリリースしたデビュー・アルバムのリメイク「SEA BREEZE 2016」同様、本人的には当時の力量不足によるギター・プレイに心残りを持っており、現在のテクニックで再録、新たなる息吹を吹き込むアルバム制作を決意した。作品の詳細は今後アナウンスされる。

また、アルバム発売にあわせ「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”〜SEA IS A LADY〜」のツアーのスケジュールも発表された。

さらに、12月7日に発売された35周年記念ライヴの映像商品「TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary Live〜逢えて良かった〜2016.7.2 YOKOHAMA ARENA」のチャートが発表され、12月19日付のオリコンBlu-rayウィークリー・チャート「ミュージック部門」にて初登場2位を獲得した。

ツアー情報
「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”〜SEA IS A LADY〜」
・2017年
5月12日(金)神奈川県民ホール 大ホール
5月13日(土)静岡・磐田市民文化会館
5月20日(土)埼玉・戸田市文化会館
5月21日(日)千葉・松戸森のホール21
5月27日(土)静岡・三島市民文化会館 大ホール
6月3日(土)青森・リンクモア平安閣市民ホール
6月4日(日)宮城・東京エレクトロンホール宮城
6月9日(金)北海道・わくわくホリデーホール
6月11日(日)福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
6月17日(土)新潟県民会館
6月18日(日)富山県民会館
6月23日(金)広島アステールプラザ
6月25日(日)岡山・倉敷芸文館
6月30日(金)東京・中野サンプラザ
7月1日(土)東京・中野サンプラザ
<チケット>
・一般発売日
2月25日(土)神奈川県民ホール〜三島市民文化会館
3月25日(土)リンクモア平安閣市民ホール〜中野サンプラザ
全席指定 8,500円(税込)※全公演共通

関連リンク

角松敏生 オフィシャル・サイトhttp://www.toshiki-kadomatsu.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。