ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、中国市場向け「Android Wear 2.0 for China」を発表、Developer Previewも公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 12 月 14 日、中国市場に特化した「Android Wear 2.0 for China」の提供を発表し、同時に Developer Preview を公開しました。中国では、政府の方針により Google 系サービスを利用できないことから Android Wear はこれまで投入されませんでしたが、Google は中国向けの Google Play Services や中国向けの FusedLocationProvider を開発するなどして、中国での利用を可能にしています。基本的には “ほぼ全て” の Android Wear 用アプリが「Android Wear 2.0 for China」上で動作すると言われていますが、ペアリングしたスマートフォンと直接通信するアプリや中国向けのスマートウォッチで位置情報を取得するために新たに開発された中国向けの FusedLocationProvider を利用する場合には、中国向けの Google Play Services を利用するようにアプリを再設定する必要があります。中国向けの Developer Preview を利用できるのは現在のところ Huawei Watch “sturgeon“ のみで、イメージファイルは下記のリンク先で配布されています。Source : GoogleイメージファイルDeveloper Preview 公式サイト

■関連記事
ASUS、4,100mAhバッテリーを積んだ5.2インチスマートフォン「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の国内投入を発表
ハイサワーの博水社がスマートフォンやタブレット、メガネ用のクリーニングクロス「ハイサワー美尻クリーナー」を発売
KDDI、「Galaxy S7 edge SCV33」に11月分のAndroidセキュリティパッチを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。