ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

根拠はないけど自信あり! 着床に気づいた瞬間と、二人目だからよくわかる超初期症状

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20161213133007j:plain

普段と同じように、夕飯を食べていました。サラダが美味しかったのでおかわりしようとした、その瞬間!

なんだか急に気持ち悪くなり、吐き気がしました。「これはヤバイ!」と、サラダボウルを手に持ったまま、あわててキッチンへダッシュ。

実際に吐くことはなかったのですが、「もしや?」と思いました。この感覚、覚えがあるからです。

それは、ずばり、「つ・わ・り」じゃないかと。

一人の妊娠の時にも、ずいぶんつわりに苦しんだので(この時のエピソードはこちら)、この特別な吐き気に「妊娠したかも」とピンときたのです。

私の頭の中では、自分の子宮に受精卵が着床したイメージが浮かんで、

「おっ、今、きっと着床したな。ふふーん」

と、にんまりしていました。(もちろん、医学的根拠はありません。) 関連記事:左脇腹に突然の激痛で身動きが取れない! あれはもしかしたら着床痛だったのかも…?

こんなふうに、自分の体の変化に気づけるようになったのは、一人目の子を妊娠・出産したからかもしれません。

食卓に戻り主人に話すと、「ただの食べ過ぎじゃない?」と言われました。

デリカシーのない主人に、「いーや、これは、違う。あの『つわり』の突然襲ってくる気持ち悪さだったんだから!」と、鼻息荒く反論。

でも、主人が簡単には信じられないのもわかります。だって、一人目は欲しくてもなかなかできず、不妊治療をしてやっと授かることができたのですから。(この時のエピソードはこちら)

今回もし妊娠していれば、自然妊娠です。本当にそうなら、私たちにとっては、「奇跡の自然妊娠!」ということになります。

自分の中では、「着床した!」感がみなぎっていますが、半信半疑なので、翌日、妊娠検査薬を購入することにしました。

翌日、薬局から妊娠検査薬を買って戻り、すぐに試しました。ドキドキしながらテスト結果を待ちます。

一人目の自然妊娠を待ち望んでいた時も、何回も使った妊娠検査薬でしたが、一度も陽性反応になることはなく(陽性だと2本線が表れます。)、一本線だった検査薬。

いつも「妊娠していたらいいけど、どうかな?」と試し、「やっぱりダメだったか」と肩を落としたことばかりだったので、今回のように「妊娠している!」と思いながら妊娠検査薬を使うのは、新鮮な気持ちです。

妊娠検査薬の結果が出るのをじーっと見つめます。結果が出るのは数分なのですが、ドキドキしながら待つので、長く感じます。

「うわわっ!」

見てみるとやっぱり!2本線が出ているではありませんか!信じられないけれど、本当に陽性です。

二人目が欲しかったので、うれしくて笑顔になってしまいます。

「見てみてー!ほらね!」と妊娠検査薬を主人に見せます。

「えー?信じられない!えー?まさかー!」と驚く主人。

妊娠検査薬を遠くから眺めたり、顔を近づけたり、色んな角度から凝視。挙句の果てには「この線、自分で書いちゃった?」と陽性反応の2本目の線を私が書いた疑惑を突きつけてきました。

いやいや、しませんよ。でも、そんなこと言いながら、主人もうれしかったのだと思います。

念のため、3日後に再度妊娠検査薬をしてみましたが、やっぱり2本線がくっきり!主人も「信じられないけど、本当に妊娠したみたいだね。うれしいなー」と、言っていました。

これが妊娠3週ー4週のことです。

「妊娠超初期」とよばれる頃、私が体験した症状は、以下の通りです。

・胸が張る感じがする

・腰痛がある

・眠気に襲われる(1歳の息子の昼寝に合わせて、自分も寝ました)

・夜、トイレに起きる(第一子妊娠中はありましたが、産後はなかったので久しぶりでした)

・トイレに行った後、なかなか眠れない

・なんだか体が熱い感じがする 関連記事:思い返せばたくさんあった兆候。吐き気がして「これってまさか…」ドラマのように妊娠に気づいた日

陽性反応が出たので、助産院に連絡を取り予約を入れました。最初の予約は8週前後。電話で陽性反応だったことを伝えると「おめでとうございます」と言われました。

第一子の時もお世話になった助産院です。前回と同じ助産師さんがいるチームで、1ヶ月後の予約を取りました。

一人目を妊娠している時から、「二人目が早く欲しい」と主人に話していたほどなので、こんなにうれしいことはありません。

助産院の予約が待ち遠しい日々です。

f:id:akasuguope02:20151225125614j:plain

著者:すーじー

年齢:34歳

子どもの年齢:1歳1ヶ月

オランダ人と国際結婚し、オランダに暮らして5年目突入。歴史ある街並み、豊かな自然、気さくな人々に囲まれ、オランダ生活に慣れてきた今日この頃だが、妊娠・出産・子育てを通して新たなカルチャーギャップに遭遇中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

転職活動中に予想外の妊娠!「私に子育てなんてできるのかな…?」不安な気持ちを励ましてくれたのは…
妊娠していると思いたくて…。妊娠の初期症状を血眼になって検索していたあの頃 by ゆうひまほ
産後10ヶ月&授乳中で!? 子宮頸がん検査でまさかの年子妊娠発覚! by グラハム子

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。