ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

最大16人でグループチャット!アップデートのSnapchat、自撮り写真に落書きも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Snapchat海外で若い世代を中心に大人気のチャットアプリ「Snapchat」がこのほどアップデートし、最大16人でグループチャットができるようになった。

保存している写真を切り取ってスティッカーを作ったり、自撮り写真に描き加えたりする機能も加わり、ますます楽しいコミュニケーションツールとして使えそうだ。

・自動消滅機能はそのまま

Snapchatといえば、送った写真が24時間で自動的に消えるのが特徴のアプリ。今回のグループチャットでも自動消滅機能はそのままだ。

スナップを開けられるのは1回、リプレイも1回だけなので、自分の「今」を複数の友達に同時に“瞬間見せ”するときに使える。

グループチャットでは誰がチャットメンバーなのかがスクリーン下に表示され、メンバーの誰かをタップして1対1のチャットをすることもできる。

Snapchat2・お絵描きブラシで落書き

また、今回のアップデートでは便利なツールも加わった。1つは、ハサミ機能。これを使えば、写真の使いたいところだけをカットしてスティッカーをカスタムメイドできる。

お絵描きブラシ機能では、自撮り写真に落書きができるので、お茶目な1枚に仕上げてシェアするとよさそう。

クリスマスに年末年始とこれからのシーズン、羽目を外したスナップを友達とシェアするのにうってつけかも⁉︎

Snapchat

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。