体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

帰省時の楽しみ!塚田農場のお弁当を上野駅で


12月も4週目になると、そろそろ帰省ラッシュが始まる。

JR上野駅から北関東や東北へ向かうという人はぜひ、12月15日(木)にオープンする「塚田農場OBENTO&DELIエキュート上野」をチェックしてみて。

同店は、昨年12月に初のエキナカ出店をした「塚田農場OBENTO&DELIエキュート品川 サウス」に続く2店舗目で、食材と手作りにこだわる塚田農場のお弁当がバリエーション豊かに揃う。

チキン南蛮弁当は790円、炭火焼重は900円、銀王幕ノ内弁当は1000円、黒牛バーグ弁当は1000円と、価格の方もおサイフに優しい。

またチキン南蛮(480円)や炭火焼(480円)といった総菜も並ぶから、酒のつまみを調達するのにもおススメ。

もちろん帰省時だけでなく、出張や仕事帰りに立ち寄るのも何かと使い勝手がよさそうだ。


オープンを記念して12月15日(木)~18日(日)の4日間、炭火焼とチキン南蛮の両方が楽しめる「塚田農場弁当」(通常価格1390円)が特別価格の1200円(※1日限定50食)に。

美味しいお弁当をゲットすれば、旅がより一層楽しくなること間違いなし!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会