ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

から揚げVS手羽先、太りにくいのはどっち?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

から揚げVS手羽先、太りにくいのはどっち?
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。今週のテーマは「忘年会・新年会で太りにくい居酒屋メニューはどっち?」。

12月13日(火)のオンエアでは、「揚げ物対決」というキーワードで、年間500人にダイエットの指導を行うダイエットアドバイザーの土井千春さんにお話を伺いました。土井さんが太りにくい居酒屋メニューを選ぶポイントは、低カロリーだけでなく、「しっかりとした栄養素」「脂肪への変わりにくさ」の2つだそうです。食べても体に脂肪を付けないようにするには、“糖質”に注意することが大切、ということでメニューを選んでもらいました。太りにくいメニューはどちらでしょう?

■手羽先 VS から揚げ

どちらも居酒屋でつい頼んでしまう定番メニュー。岡田は「手羽先」と予想しましたが…太りにくいのは、から揚げだそうです! 両方とも鶏肉なので、栄養素はほぼ変わらないので、部位ごとのカロリーで比べると、皮がある手羽先はカロリーが高いそうです。100グラムあたり、手羽先は211キロカロリーで、唐揚げになると108キロカロリーくらいといわれています。

から揚げは、片栗粉のみで揚げている「竜田揚げ」のほうがさらにダイエット向き。また、胸肉部分であれば、気にせず食べて問題ないそうです。ちなみに鶏肉料理の中でもカロリーが低い居酒屋メニューは「軟骨」で、100グラムあたり平均54キロカロリーと、から揚げのさらに2分の1ほどになります。

■メンチカツ VS コロッケ

肉とじゃがいも対決は、岡田は「コロッケの方がカロリーが低い」と予想しましたが、太りにくいのはメンチカツでした!

メンチカツはカロリーの割には意外に太らないメニューなんだとか。タンパク質(挽き肉)×油なので、血糖値の上昇は割と緩やかであり、さらに満腹感が高いため腹持ちもよく、他のものを食べすぎないで済むそうです。コロッケは、ジャガイモの炭水化物がメインになるので糖質は高いそうです。

意外な結果となった「揚げ物対決」。年末年始、居酒屋で食事をする機会も多くなると思いますが「太りやすいメニューをなるべく食べたくない」という人はぜひ参考にしてみてください!

14日(水)は「ビールVS梅酒」「もつ煮込みVSおでん盛り合わせ」で太りにくいメニューはどっちかお届けします! どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。