ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、Android用ホームアプリ「Arrow Launcher」をv2.8にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Microsoft の Android 向けホームアプリ「Arrow Launcher」が v2.8 にアップデートされ、アプリモードの設定が理解しやすくなったほか、Bing の新しい壁紙が追加されました。アプリモードとは、ホーム画面に表示されるアプリの配置を自動か手動かで設定できる機能です。これにはユーザー制御の「カスタムモード」と自動整列の「自動モード」が用意されており、自動モードに切り替えると頻繁に利用するアプリから順に配置されるようになります。今回のアップデートでモードの切替画面が刷新され、日本人にとっても理解しやすい内容で表示されるようになりました。また、追加された Bing 壁紙の詳細は明らかにされていませんが、アプリのホーム画面を長押しして「壁紙」→「Bing 壁紙」から Bing に掲載されている画像をホーム画面の壁紙に設定することができます。このほかはバグの修正とクラッシュの修正が行われています。「Arrow Launcher」(Google Play)

■関連記事
Samsung、Galaxy Note 7のセキュアフォルダをGalaxy S7 / S7 edgeに提供することを検討中
サンワサプライ、厚さが1cmを切る5,000mAhモバイルバッテリーの新製品「700-BTL021」を発売
KDDI,「Xperia XZ SOV34」に12月分のセキュリティパッチを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。