ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【2016年の完全保存版!】フリーで使えるjQueryのプラグイン30選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本稿は、Designmodeのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。

本記事は、Doru Ciobanu氏によって投稿されました。

 

jQueryはまだ必要でしょうか?

リリースから約10年が経過した現在、jQueryは、最も普及しているJavaScriptライブラリです。10年前のブラウザのエコシステムにおいては、HTMLのDOM操作の複雑さを最小限に抑えるために開発されたブラウザ同士の戦争が繰り広げられていました。

こうした状況で登場したjQueryはクロスブラウザを実現できたため、数多くのエンジニアを混乱から救ったのです。

 

基本的にjQueryは、粗悪なネイティブAPIに代わる新しいAPIを開発し、ネイティブAPIでサポートされていない機能を実装し、バグのあるネイティブ機能の複製からバグのない機能を作成しました。

JavaScriptコミュニティの中には、ブラウザ間の不規則性に対処できるjQueryのメリットは非常に誇張されており、実際にはquerySelectors( )メソッドの実装があるためにjQueryは人気を得ているのだと主張する声もあります。

 

現在のブラウザのエコシステムは10年前ほど複雑ではありません。一部のブラウザにおいてはHTML5のいくつかのAPIに非対応であることもありますが、以前ほど問題となることはありません。Chromeで何も問題がなければ、FirefoxやEdgeにおいても上手くいくでしょう。

jQueryは生産性と効率性を向上することができる、きちんと整理されてドキュメント化された、数多くのプラグインを提供しています。

 

以下に、無料の素晴らしいjQueryプラグインのリストを挙げています。ぜひ使ってみてください。

 

1. Freewall

freewall

FreewallはクロスブラウザなjQueryの豪華なプラグインであり、CSS3のアニメーション効果を伴うグリッドレイアウトを構築することができます。

フレキシブルレイアウト、画像を使ったレイアウト、ネスト構造のグリッドレイアウト、Pinterestのようなレイアウトなど、どのようなレイアウトを構築するとしてもFreewallは、デスクトップとモバイル両方において動的なグリッドレイアウトを構築できるオールインワンのプラグインです。

旧IE8を含むほとんどのブラウザをサポートしていて、汎用性の高いツールです。

 

2. multiscroll.js

multiscroll

multiScroll.jsは、Webサイトに多方向スクロールを追加するのに役立つ優れたプラグインです。2つの垂直方向のレイアウトまたはパネルを備えた、マルチスクローリングなWebサイトの構築を容易にします。

UXを損うことなく、最初のページでユーザーの注目を集めることが図られています。すべてのモダンブラウザで完全に機能し、従来のブラウザでも上手く機能します。

言うまでもなくこのプラグインはモバイルフレンドリーです。

 

3. rowGrid.js

rowgrid

Googleの画像検索の表示のように、画像をすっきりとディスプレイすることができるプラグインです。親要素に合わせて、他の要素は行方向にまっすぐに並ぶように自動的に最適化されます。

このとき全体的なバランスが取れるように、要素間の余白は調整され、要素のサイズは縮小されます。ただし同じ高さの要素を使わなければ、プラグインは正しく機能しません。

 

4. Slidebars

slidebars

Slidebarsは、プッシュメニュー(クリックすると開くメニュー)やサイドバーなど、canvas要素以外の要素をWebサイトに追加するのに役立つjQueryプラグインです。

バージョン2は、マークアップを完全に書き直して改良され、canvas要素以外の要素を無制限に使用できるようになりました。

 

5. pagePiling.js

pagepiling-js

シングルページのWebサイトを構築するときに最適なプラグインの1つです。スクロールのイベント発生時に、インターフェースは複数のページで構成されているように動作し、ユーザーに印象的なエクスペリエンスを提供できるでしょう。

ナビゲーションの方向、スクロールの速度、アニメーションは自由にカスタマイズ可能です。カスタマイズに関してはこのプラグインの可能性は計り知れません。

また完全にレスポンシブデザイン対応であるため、すべての画面上で正しく動作します。IE8を含めてほとんどのブラウザに対応しています。

 

6. Animsition

animsition

Animationはページ間の自然な遷移を実現することで、楽しいユーザーエクスペリエンスを提供することが主な目的です。軽量なプラグインであり、ページ遷移に伴うスムーズで美しいCSSアニメーションを作成できます。

標準的なフェード、フェードアップ、フェードダウン、回転、フリップx / y、ズームを含む60以上のさまざまな効果を表現できます。Animationは必須のプラグインです。

 

7. ZooMove

zoomove

マウスオーバーのイベント発生によって拡大される画像は、私は個人的には好きではありませんが、実装する必要がある場合にはZooMoveを使います。

この洗練されたプラグインはスムーズで使いやすいです(添付したGIF画像だけでは十分に良さをお伝えできません)。

 

8. Rippleria

rippleria

Rippleriaは、Googleのマテリアルデザインからインスピレーションを受けた、軽量のjQueryプラグインです。

クリック・タップのイベント発生によって波紋の効果が発動することで、ユーザーの視覚的なエクスペリエンスを高めます。

button要素、アイコン、div要素、image要素などのDOM要素に応用することができます。実装とカスタマイズは簡単です。

 

9. Flickity

flickity

Flickityほど詳細なドキュメンテーションを備えたjQueryはありません。ドキュメンテーションは正確、詳細、論理的に構造化されているので、Flickityの開発者はドキュメンテーションの最高賞を受けるにふさわしいでしょう。

製品自体も美しく目の保養です。最も優れたカルーセルプラグインの1つです。タッチフレンドリー、レスポンシブデザイン、フリック操作対応のイメージギャラリーを実装できるプラグインです。

個人利用の範囲では無料ですが、商用利用には有料のライセンス契約が必要です。

 

10. Unslider

unslider

Unsliderは、Webサイトにスライダを設定するときには最も速く最も簡単なプラグインです。

小型ですが柔軟です。オプション、設定、メソッド、コールバックイベントなどを通して自由に変更できます。

 

11. Lightcase.js

lightcase

Lightcaseはライトボックスのための素晴らしいプラグインです。まだjQuery 3では動作しませんが、開発者は新しいリリースを計画中です。レスポンシブなCSS3アニメーションのライトボックスを作成するための素晴らしいツールです。

scrollTop、scrollRight、scrollLeft、scrollVertical、scrollHorizontal、scrollBottom、fade、fadeinline、elasticなどのメソッドによって、CSS3のアニメーションを表現できます。

また、div、image、iframe、videoなどのDOM要素、text、Flashをサポートしています。

 

12. PhotoSwipe

photoswipe

PhotoSwipeは、JavaScriptの画像ギャラリーを実装できる私のお気に入りのプラグインです。指で広げる(ズーム)、ピンチ(閉じる)、縦方向にスワイプ(閉じる)、横方向にスワイプ(切り替え)などのタッチジェスチャーをサポートしています。またシングルタップジェスチャーとダブルタップジェスチャーは、カスタマイズ可能です。他の多くの画像ギャラリーのプラグインと異なり、ナビゲーションフレンドリーな構築が可能です。またキーボードコントロールもサポートしています。HTML5による全画面表示モードによって、ユーザーにイマーシブな体験を提供できます。

ページ読み込みが完了するまで、ギャラリーに使われているJavaScriptの読み込みを遅らせるよう設定できるので、プラグインがページの読み込みを遅らせることもありません。

また、「ギャラリーを開くボタン」によって、プラグインのみ読み込みを開始することもできます。PhotoSwipeは、レスポンシブデザインの画像を詳細に保存することにも優れています。

画像は最大サイズで表示され、表示領域が画像よりも小さい場合には拡大できます。これらの機能を合計しても約14 KBの容量であり、開発ツールキットとして必須のプラグインです。

 

13. Strip

strip

Stripは、Webサイトにエレガントなライトボックスを追加することができる柔軟なプラグインです。

滑らかでスマートです。大きな画面においてはページを部分的に覆うだけなので、UIの要素、テキスト、その他のレイアウト部分を表示する余裕が確保されていて、インタラクションの邪魔になることもありません。

小さな画面においては一般的なライトボックスとして機能します。このプラグインは使いやすく、調整するために数多くの設定が用意されています。

 

14. Turntable.js

turntable

あなたの製品を紹介することができるショーケースのプラグインは数多くあり、玉石混交です。動的でイマーシブな体験を通してユーザーに製品を紹介したい場合、特に実体のある3次元世界の製品を販売しようという場合には、Turntable.jsが良いでしょう。

最初に私がこのプラグインを試したときには、360°の全角度からこれほど滑らかなビューを作成できることに驚きました。従来のWebスライダーのスイートパッケージ製品、jQueryのスライダーや画像ビューアなどと比較すると、Turntableは革命的なプラグインです。

このプラグインの最大の売りは、ナビゲーションアイコンを使わずに済むことであり、タッチスクリーン上でマウスや指を使って画像を回転・フリップすることができます。インストールは簡単で、クリーンなコードです。

 

15. Vide.js

vide

あなたのWebサイトの背景に動画を追加するための最も簡単な方法は、Vide.jsです。

すべてのモダンブラウザでサポートされているため、プロジェクトで素晴らしい外観をデザインするのに役立つでしょう。

動画のプラグインに通常期待される設定は備わっているので、あなたが必要とする外観を得ることができるでしょう。

 

16. Trianglify

trianglify

背景で動画を再生したくはないものの、普通の画像や背景だけでは退屈だと思う場合には、Trianglifyが良い選択です。独自のアルゴリズムにより三角形のパタンを生成します。分散、セルのサイズ、色は指定できます。

急ぎの場合にはTriangle Generatorを使うこともできます。パタンは、canvas要素、svg要素、png形式などにレンダリングできます。またレンダリングの実装をオリジナルに作成することもできます。

 

17. LazeeMenu

lazeemenu

Webページのメインメニューをシンプルにしたいのに、メニューツリーが巨大である場合には、追加のサイドバーメニューを使用すれば、使いやすさと完全性のバランスを図ることができます。

LazeeMenuは、順序付けされていないネスト構造のリンクを、複数の階層構造で構成されるナビゲーションメニューに変換します。少しの調整であなたのニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

 

18. Web-ticker

webticker

開発したアプリの新しいバージョンを公開したときには、あなたは誇りと達成感を感じるでしょうか?こうしたニュースは世界と共有するべきです。Web-tickerの開発者は、使い始めるときに役立つ手順についてのガイドを提供しています。

Web-tickerには多くの設定が備わっているため、あなたの望む外観のデザインに合わせて微調整することができます。

事例として、ニュース、告知、販売などに利用されています。

また画像を配置することもできますが、ユーザーを動画で悪酔いさせたくなければ、この機能は使わないことを強くおすすめします。

 

19. Inputmask

jquery-inputmask

UXにおいては詳細が重要であるともいえます。無効な日付形式を入力したときに、フォームに再入力を求められる場面を経験したことはありますか?

こうしたことは非常に面倒なので、私はフォームを実装するときには必ずInputmaskを使っています。あらかじめ定義されたフォーマットを保証することでユーザーの入力をサポートできます。

日付、数字、電話番号などに使用できます。Inputmuskは軽量なプラグインですが役に立ちます。使いやすく、柔軟性があり、数多くのオプションがあります。また、動的データマスク、正規表現のマスク、オルタネーターマスクなどをサポートしています。

 

20. jquery.email-autocomplete.js

jquery-email-autocomplete

また電子メールアドレスのドメイン部分を自動入力するための単純なプラグインが必要な場合は、jquery.email-autocomplete.jsが最適です。

あらかじめ定義済みの電子メールのドメインリストに基づいて、対応するドメインをプラグインが提案してくれます。ユーザーは、タブキーまたは右矢印キーを押すか、提案をクリックすれば、ドメインの残りの部分は自動的にプラグインが埋めます。

このプラグインはモバイル環境でも機能します。

 

21. tinyDatePicker

tinydatepicker

小さく、速く、拡張性と柔軟性の高い、日付時刻のプラグインとしてはtinyDatePickerがおすすめです。多くの機能が組み込まれていて容量は約5KBです。

カレンダー、アジェンダ、予約システムなどがこのプラグインが非常に役立つ場面です。Bootstrapなどの他のフレームワークと統合することもできます。

 

22. ReadRemaining.js

readremaining

「光陰矢の如し」ということわざがあります。20のブラウザのタブが同時に開かれ、スマートフォンに多くの通知が表示され、情報が流れ続ける現代においては、ますます読むための時間が少なくなっています。

ReadRemaining.jsは時間を魔法のように止めることができるわけではありませんが、ユーザーにWeb上の記事を読み始めてからの経過時間を知らせることができます。このプラグインはさり気なく、コンテンツを読む邪魔となることはありません。

 

23. Tooltipster

tooltipster

Tooltipsterのツールチップとは、ユーザーのアクションに反応して表示されるテキストラベルのことです。ツールチップは悪用されない限り、アプリのUXを良い方向に強化してくれます。

Tooltipsterは拡張可能なjQueryプラグインであり、ツールチップで豊富な機能を実現するのに役立ちます。誰にとってもシンプルで万能なプラグインです。

 

24. TableExport.js

tableexport

簡単に実装できるjQueryプラグインです。

たった1行のコードだけで、HTMLのtable要素を素早く動的に、Excelのスプレッドシート、コンマで区切られた値、通常のテキスト、テキスト形式のファイル(.txt)などに変換します。とてもシンプルです。

 

25. Addel

addel

Addelは、form要素を念頭に設計された、HTML要素の動的な追加・削除をUIに実装するための軽量なjQueryプラグインです。

このプラグインは直感的で柔軟性があり、動的なフォームを作成するときには時間の節約になります。

 

26. Chart.js

chart

Chart.jsは統計データを表示するのに最適なプラグインです。 データの表示には、8つの図表のデフォルト設定を利用できます。拡張性を備えた図表を表現することができます。データを変更時には、遷移アニメーションを実装できます。

すべてのモダンブラウザにおいてレンダリングのパフォーマンスも優れています。積極的に開発が続けられているプラグラインであり、定期的に新機能が追加されています。もはや退屈な図表となることはありません。

 

27. jQuery Flip-Quote

jquery-flip-quote

テキストに躍動感を持たせるには最高のプラグインです。

Flip-Quoteはドキュメント内のテキスト引用符から引用を作成し、スクロール時に画面に表示されると、引用を表示しながら反転します。ドキュメントの引用元もハイライト表示できます。もはや退屈な引用符となることはありません。

 

28. Sharetastic

sharetastic

あなたのWebサイト、アプリ、製品へのトラフィックを増やしたい場合には、ソーシャルメディアにおける存在感を維持することが不可欠です。Sharetasticはシェアボタンを表示するときに役に立ちます。

完全にカスタマイズが可能で、3つのビルトインテーマが組み込まれていて、とても使いやすいプラグインです。

 

29. HideSeek

hideseek

HideSeekは、あなたが探して求めてきた検索用プラグインかもしれません。検索モジュールとしては最高のインタラクティビティが実現されています。

検索された用語をハイライト表示したり、検索結果間にナビゲーションを表示したり、要素を無視したり、アクセント記号付きの文字を無視したり、見出しのあるリストをサポートすることもできます。

 

30. Timedropper

timedropper

Timedropperは楽しい外観のプラグインです。カスタマイズに優れていて、4つのスタイルオプション:プライマリー色・テキスト色・背景色・ボーダー色と、6つの機能(自動スイッチ・時刻表示形式・フォーマット・アニメーション・マウスホイール・現在時刻の自動取得)があります。

Timedropperと似たもっと多機能のプラグインも他にいくつかありますが、Timedropperは滑らかで直感的で動作を正確に実現できます。

また、Timedropperの開発者による他のプラグインとしてはDatedropperがあり、8つのスタイルオプションと8つの機能オプションを備えているため、あなたが必要とする外観を正確に構築できます。

 

おわりに

TechAcademyでは最短4週間でフロントエンドの技術が身につくフロントエンドオンラインブートキャンプを開催しています。JavaScriptを使ってリッチなWebサービスを作りたい方はぜひご覧ください。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつ付き、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でフロントエンドの技術をマスターすることが可能です。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。