ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポルトガル・リスボンは可愛い街だったけど、やっぱり私は彼氏がほしい / 阿部サキソフォン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

旅行先を決めるとき、今日行くレストランを決めるとき、筆者・阿部サキソフォン@mnooooom)はいつもGoog◯e先生に頼っていました。Goog◯e先生は時に適切な答えをくれ、そして時には的外れな答えもくれました。

ところが最近、Goog◯e先生に頼らない人が増えてきてるらしいんです。

 

最近の若い子は「インスタ」を駆使しているらしい

なんとGoog◯e先生に聞くのではなく、Instagramを使うのだそう!場所や地名で検索して、行くスポットやレストランを選ぶようです。なんだそれ、もうInstagram先生っていうより、Instagram大司教じゃん(?)

では早速私も若い子の真似をして、インスタで情報収集をしたいと思います!実はずっと気になっていた国があったので、早速その国名を入力。

 

ナニコレ……可愛いところばっかり!

Slack for iOS Upload-11

いやいや……可愛すぎません?ポルトガルですよ、ポルトガル!喜望峰まわりのインド航路を発見したバスコ・ダ・ガマさんや、旅の大先輩とも言える「世界一周」を果たしたマゼランさんの故郷。

実はめちゃくちゃフォトジェニックな国なんです。これは、いいね!を押す手が止まりません……(ポチポチポチポチ)やばい、手の動きが止まらなくなってきた。これは、実際にポルトガルに行ってみないと治らないかもしれない……。

 

ということで、行ってみた(ユーレイルで)

ポルトガルが可愛すぎるのが悪いんです、ええ。「いいね!を押す手が止まらないので、ポルトガルに行っていいですか?」と編集長にお願いしたら、あっさりとOKが出ました。さすが、旅する編集部。

ただ、わざわざ遠いヨーロッパまで行くので、どうせなら何カ国かまわってみたい。でも何回も飛行機を予約するのは面倒だなぁ、とワガママを言っていたら「とある良いもの」を発見しました。

じゃーーーんっ。

IMG_1300

この「ユーレイルパス」とは、ヨーロッパ28カ国で運行している35社の国鉄とフェリーが乗り放題になるチケットのこと。訪問国や、旅の日数など、様々な旅程にも対応できる多様なチケットが取り揃えられています。

しかも乗り放題になるだけでなく、なんと100種類以上の特典付き!例えば乙女が一度は夢見るメルヘンの国「ディズニーランド・パリ」やノルウェーの切り立つ山に囲まれた「ネーロイフィヨルド」を一望できるツアーなどが、とってもお得に購入できます。

「ポルトガルの後はどこに行こうかなぁ♪」なんて、これからの旅が未定でもなんかわくわく。さて、早速ポルトガル・リスボンの街歩きに出発です!

s_IMG_8403

ちなみに、今回の旅のお供は迷える子羊・ミカエルちゃん。初めてのヨーロッパにとっても興奮しているようです。

 

めちゃめちゃ絵になるトラム

s_IMG_8406

リスボンにあるアルファマの街には、このようなトラムがそこらじゅうで見かけることができます。なんかもう、色合いやフォルムから、何から何まで可愛い!街にぴったり!

s_IMG_8461

イケてるおっちゃんが「ニヤリ」としてくれました。

s_IMG_8538

こんな細い路地だって、熟練運転手の手にかかれば楽勝です。顔色一つ変わりません、さすがっす。

 

エッグタルトも美味しそう

s_IMG_8417

歩いていたら、何だか美味しそうな匂いが……。やっぱり、ポルトガルといえば「エッグタルト」ですよね♡でもでも、ここではまだ食べません。今日は行くところを決めてあるんです、我慢我慢。

s_IMG_8419

それにしても、お店のディスプレイもおしゃれすぎる。シャッターを切る手が止まりません。

 

壁のタイルがいちいち可愛い

s_IMG_8421

街のいたるところに、可愛いタイルが埋め込まれています!青と白の2色を基調としたものが多いのだとか。

s_IMG_8454

お店の前もこの可愛さ。ミカエルもご満悦です。

 

こんなところにも「トゥクトゥク」

s_IMG_8456

「トゥクトゥク」と言えば、タイなど東南アジアのイメージでしたが、可愛いヨーロッパの街並みの中でも走っていました。しかもこのお姉さん、かなり飛ばしています。

 

街がとにかく可愛すぎる

s_IMG_8478 s_IMG_8522 s_IMG_8480

なんだか、ミカエルの専属カメラマンみたいになってますね。

 

ちなみに、犬も可愛い

s_IMG_8515 (2)

家の前で井戸端会議をしていた地元のおばちゃんたちの犬があまりに可愛かったので、強引に絡んでいきました。

「ちょっと、あんた!カメラ貸して!アタシが撮ってあげる!」と言われて、撮影してくれた一枚がこちら。

おばちゃん、これ普通に良い写真すぎるでしょ。

 

あ〜〜〜〜〜可愛い

IMG_1160

あ、すみません。載せる写真を間違えました。

 

お目当てのエッグタルト

s_IMG_8554

さて、先ほど美味しい匂いを我慢した「エッグタルト」を求めて、アルファマを少し離れてベレンへ。(ちなみに移動する際にも、ユーレイルパスで鉄道に乗ることができました!)

超がつくほど有名な、こちらの「Pastéis de Belém(パスティス・デ・ベレン)」。お店の先はテイクアウトのお客さんで混んでいましたが、中に入ってみると余裕で100を超える席がありました。もう、匂いだけでやられそう……うっ……。

s_IMG_8553

きました!本家のエッグタルト!(これ、さすがに1人分じゃないですからね、3人分ですからね)Pastéis de Belémのエッグタルトは美味しいとは聞いていたのですが、正直想像を超えてきました。

これが!本物のエッグタルト……!外の何層にも重ねられたパリパリの生地に、中の少しあったかい甘〜いクリームがマッチして、こりゃもうたまらない。2個じゃなくて5個くらい頼むべきでした。

次ポルトガルに来た時も、これだけは絶対に食べよう、うん。

 

近くには観光スポットがたくさん

s_port

歩いて15分ほどのところには、世界遺産にも登録されている「ベレンの塔」が。バスコ・ダ・ガマさんの偉業をたたえて造られた要塞だそうです。

s_IMG_8558

こちらは同じく世界遺産に含まれる「ジェロニモス修道院」。バスコ・ダ・ガマさんやエンリケ航海王子の偉業を称えて建設され、マヌエル様式の最高傑作と言われているそうです。

 

旅の様子はリアルタイムで更新

wifi11

もちろん、ポルトガルで撮った可愛い写真はすぐにインスタにアップ。位置情報もちゃんと入れて「今旅行してます感」を醸し出していました。

(ちなみに、筆者はインスタのストーリーの存在を最近知りました……)

 

さて、次はどこに行こうかな

今回は「ユーレイルパス」を使った旅。次はどの国に行こうかな〜なんて、考えながら街を歩いていました。ガチガチに予定を組んだ旅行もいいかもしれないけど、その時の雰囲気でなんとなく旅をするのも良いかもしれない。

私は今回使ったのは、ユーレイルグローバルパスの「フレキシータイプ」(開始日から1ヶ月間の有効期限のなかで5日間、もしくは2ヶ月間の有効期限のなかで10日もしくは15日間の利用日を選ぶもの)というもの。

訪れた国を気に入ったら、そこに数日間滞在することも可能です。しかもこのユーレイルパス、今ならオフピークキャンペーン開催中につき、すべてのチケットが20%オフに。そして26歳未満なら、「ユース割引」でさらに20%オフとなり、計40%オフになります!

eurailb (1)

ちなみに私がミカエルに「今なら安いじゃん!またこのパス使って旅しようよ!」と誘おうとしたら

s_IMG_8566

「ごめん、阿部ちゃん。次は彼氏と行くわ」って振られました。

 

 

はあ、彼氏ほしい。

■阿部サキソフォン
Twitter:@mnooooom
Facebook:https://www.facebook.com/manami.abe.142
Instagram:abesaxophone

関連記事リンク(外部サイト)

ポルトガル旅行におすすめの有名観光スポット7選
リスボンのおすすめ観光スポット10選
アイルランドの「文化と自然が交わる」オススメ観光地10選
ポルトガルの治安は?物価は?ポルトガル旅行で知っておくべき10のこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。