ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レコチョク「着うた」「着うたフル」サービスを12/15終了、15年間累積のケータイランキング発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
レコチョク「着うた」「着うたフル」サービスを12/15終了、15年間累積のケータイランキング発表

レコチョクは、2002年に世界初でサービスを開始してきた「着うた」、および2004年より世界初でサービスを開始してきた「着うたフル」のケータイ向けサービスを2016年12月15日 23:59にて終了すると発表した。

なお、スマートフォン、パソコンでのシングル、アルバム、ハイレゾ楽曲の音楽ダウンロードサービス「レコチョク」は、引き続き行っていく。

レコチョクは新たなコミュニケーションスローガン「音楽は、夢を見る。」を定め、定額制聴き放題サービス「レコチョク Best」をはじめ、パートナー企業との音楽協業サービス、若手アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」、アーティストとファンの想いをつなぐ共創・体験型サービス「WIZY」など、多様なデバイスにさまざまな方式の音楽配信を提供する、多角的な配信サービスを展開するとともに、一人でも多くの人に新しい音楽体験を提供していく。

また、本日、15年間のレコチョク ケータイ向け着うた、着うたフルサービスの累計ダウンロード数をもとに、「ケータイ アーティストランキング」「ケータイ 着うた・着うたフル楽曲ランキング」(集計期間:2002年12月3日~2016年11月30日、種別:着うた/着うたフル/着うたフルプラス)を発表。100位までを公開した。

レコチョク ケータイランキング
http://recochoku.com/sp/15years_rank/

最もダウンロードされたアーティストはEXILE

「アーティストランキング」1位はEXILE。「着うた」「着うたフル」「着うたフルプラス」を合算したランキングで、最もダウンロードされたアーティストとなった。

レコチョク創立と同じ2001年にデビュー、数多くのミリオンヒットを連発し、長くランキングに入るロングヒット作品も多く、総ダウンロード数が47,453,103と、アーティストランキングで唯一4,000万ダウンロードを超えている。「Lovers Again」「ただ・・・逢いたくて」「Ti Amo」「ふたつの唇」など、着うた週間ランキングでの1位獲得数も最も多いアーティストとなった。

なお、累計ダウンロード数は、2位と3位は3,000万ダウンロード以上、4位から7位までの楽曲は2,000万以上ダウンロードされている。

最もダウンロードされた楽曲は、GReeeeN「キセキ」

「楽曲ランキング」1位はGReeeeN「キセキ」。2007年にデビュー、今年10周年を迎えた4人組ヴォーカルグループ。「キセキ」は2008年4月19日より配信を開始、着うたフル週間ランキングでは9週連続1位、2008年年間ランキングでは着うた、着うたフルともに2位を獲得。その後も、ロングヒットを続け、本ランキングでは、最もダウンロードされた楽曲となった。

「ケータイ アーティストランキング」

順位
アーティスト名
1位
EXILE
2位
倖田來未
3位
浜崎あゆみ
4位
ORANGE RANGE
5位
コブクロ
6位
大塚愛
7位
GReeeeN
8位
宇多田ヒカル
9位
西野カナ
10位
中島美嘉

「ケータイ 着うた・着うたフル ランキング」

順位
楽曲名
アーティスト名
1位
「キセキ」
GReeeeN
2位
「そばにいるね」
青山テルマ feat.SoulJa
3位
「愛唄」
GReeeeN
4位
「恋のマイアヒ」
オゾン
5位
「蕾(つぼみ)」
コブクロ
6位
「花」
ORANGE RANGE
7位
「三日月」
絢香
8位
「Story」
AI
9位
「Lovers Again」
EXILE
10位
「純恋歌」
湘南乃風

※集計対象:2002年12月3日~2016年11月30日の間にレコチョク公式ケータイサイト「レコチョク」「dミュージック powered by レコチョク」にて配信している「着うた」「着うたフル」「着うたフルプラス」該当種別を集計。

関連リンク

レコチョク

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。