体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleポップアップストア。東京もNYもテックフレンドリーが進んでる

同じ24時間だって、もっと身軽に、もっと楽しく、もっと便利に過ごしたい!

テックフレンドリーは、仕事も遊びもファッションも、生活全般を変えてくれる、そう実感させてくれるのがGoogleの最新技術です。

20161213_google01.jpg

ニューヨークの感度の高い人たちが集まるエリア、ソーホー。

その中心であるスプリング・ストリートにGoogleのテクノロジーが集結したポップアップストアがオープンしました。

さっそく、テックフレンドリーな人々で賑わっています。

話題のアイテムを一挙に体験

こちらのストアでは、販売はしていないものの、Googleのスマホ「ピクセル」や話題の「Google Home」が試せるなど、Googleのハードウェアが一挙に集合しています。

20161213_google02.jpg

まるでちょっとしたアートスペースのように、美しく展示されたストア。

20161213_google03.jpg

画面と一体化したデザインで楽しめるスマホケース「Live Case」。こだわりだしたら止まらなくなりそうです。

20161213_google04.jpg

グーグルのスマホ「ピクセル」はカメラが優秀。

ストア内にはフォトブースが設置されており、暗いなかでも美しく撮れる機能を体感できます。

たしかにクラブや、キャンドルライトしかない店内など、暗い場所での撮影はプロでも難しいもの。Instagramにためらいなくあげられる、クオリティの高い写真がスマホで撮れるなんてうれしい!

また、いつも旅行やイベントなど、たくさん撮りたいときにヒヤヒヤさせられる容量制限もなし。ピクセルで撮影したものは同じ解像度のままGoogle フォトに保存されるそうです。

20161213_google06.jpg

イケアの家具を使ったリビングルームやキッチンのセットでは「Google Home」を体験。

家にいる雰囲気で最新テクノロジーを試すことができます。音声で家電の操作やメッセージの送信などが可能に。

20161213_google05.jpg

料理中で手が濡れているときや、ネイルを乾かしている間、さらに何となく指を動かすのも面倒なレイジーな気分のときに「OK、Google」と話しかけるだけで様々な作業が進行出来るのはたしかに便利。多能型の多い、同時進行が大好きな人にはうれしいテクノロジーです。

グリッティ注目のVR体験スペースが大人気

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。