ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題の「泊まれる本屋」が京都に誕生!「BOOK AND BED TOKYO 京都店」オープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
話題の「泊まれる本屋」が京都に誕生!「BOOK AND BED TOKYO 京都店」オープン BOOK AND BED TOKYO 京都店

「泊まれる本屋」がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」。昨年11月の東京店開業以降、新しいカルチャーとして注目を集めました。

そして今月、2店舗目が新たに京都にオープン!ブックセレクトは「恵文社一乗寺店」が担当しています。お気に入りの一冊とともに夜が更けるまで読書して、まぶたが重くなっていつの間にか眠ってしまう…。

そんな心地よい「寝る瞬間」を体験してみてはいかがでしょうか?

お気に入りの本と一緒に。幸せな「寝る瞬間」の体験を…

BOOK AND BED TOKYO 京都店

「BOOK AND BED TOKYO」内観(東京・池袋)

「ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません」そう言い切れるのは、ここが「宿泊施設」として別の魅力を持っているから。BOOK AND BED TOKYO 京都店

「寝る瞬間」の体験がここにある

つい本に夢中になって気が付いたら真夜中だった、お気に入りのページを読み返しているうちにいつの間にか眠ってしまっていた…このような経験、皆さんにもあるのではないでしょうか?時間を気にせず好きなことをして眠るって本当に幸せな「寝る瞬間」ですよね。BOOK AND BED TOKYO 京都店

「最高の寝心地」ではなく「最高の寝る瞬間」を提供

「泊まれる本屋」をコンセプトに掲げる「BOOK AND BED TOKYO」では、常にそんな時間を用意してくれています。

しかも宿泊施設としては低価格。トイレやシャワールームは共同ですが、ゆったりくつろぎながら本を読めるロビースペース、本棚の中で眠るかのような客室は本好きには十分な魅力。もちろんWi-Fiフリー!

京都店では地ビールも楽しめる!

BOOK AND BED TOKYO 京都店

「本とベッドとビール」三拍子揃った京都店!

新たにオープンした「BOOK AND BED TOKYO 京都店」は、京阪電鉄「祇園四条駅」が最寄りとあって観光の拠点にも便利な好立地♪

こちらの店舗では京都産を中心に数種類の地ビールを、館内にあるバースペースで販売しています。せっかくの旅行だからこの土地のものを味わいたい、という欲求も満たしてくれる嬉しいサービスです。

普段はコーヒーが本のおともという方も、一日の終わりの読書タイムはビールをおともにしてみるのもいいかもしれませんよ。BOOK AND BED TOKYO 京都店

京都店内観

まとめ

京都店の宿泊は、本棚の中で眠れる「BOOKSHELF」と、鴨川を見ながら読書ができる「RIVER VIEW」の2種類の部屋タイプから選べます。ライトや専用コンセント、プライベートカーテンも付いているので快適に夜の読書タイムを過ごせます。

観光やビジネスの後、のんびりと静かに夜を過ごしたいとき、ここが丁度良い居心地を提供してくれるかもしれませんね。 BOOK AND BED TOKYO 京都店

住所/京都府京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9階

営業時間/13:00~17:00

※予約不可

料金/1時間ごと:540円、フリータイム(Daytime営業時間内):1620円

アクセス/京阪電鉄「祇園四条駅」徒歩1分

「BOOK AND BED TOKYO 京都店」の詳細はこちら

※この記事は2016年12月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

連載第1弾!ラーメン官僚が推す山手線沿線の激ウマラーメン店10軒~前編~【東京】
全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【長野県編】
子供と一緒に冬の神奈川県を満喫しよう!12月に家族でおでかけしたいおすすめスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。