ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ローマ旅行前に知りたい!現地の観光エリア別治安状況と犯罪対策まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ローマ旅行前に知りたい!現地の観光エリア別治安状況と犯罪対策まとめ
Photo credit: Akiko Oda「スペイン&イタリア旅行★ローマ・ヴァチカン編」

Photo credit: Akiko Oda「スペイン&イタリア旅行★ローマ・ヴァチカン編」

こんにちは。Compathy Magazineライターのtokyo.comです。
歴史的建築物や芸術に溢れた街であるローマは、毎年多くの観光客が訪れる人気の観光地。しかし、旅行者がスリを始めとした軽犯罪に巻き込まれることも少なくありません。旅人にとって最も大切なことは身の安全。海外旅行の際には、予備知識として旅行先の観光地だけでなく治安情報を知ることも大切です。
今回は、ローマの治安状況と共に周辺観光情報について紹介します。知らない土地を旅するからこそ、楽しい時間を過ごすために自分の身を守るための対策を身に付けておきましょう。

関連記事:
「イタリア・ローマに行くなら外せない29のおすすめ観光スポット」
「ローマの空港ガイド〜市内アクセス・空港内施設&サービスの魅力を紹介!」
「ローマ観光の拠点に!テルミニ駅の基本情報と周辺のおすすめスポットまとめ」

ローマの治安は大丈夫? 気になる治安情報

ローマにおけるテロの心配は? 

ローマのテロに関する公式情報は、外務省発表の国・地域別の海外安全情報を渡航前に確認しておくと良いでしょう。注意喚起が必要な地域については、詳細が記載されるため不安な状態のまま渡航することがないようにするためにも、念のため確認したほうがよいかもしれません。
宗教儀礼や集会など、多くの人々が集まる場所でテロが発生する可能性が高いとされています。現在は、ローマに関する危険情報の掲載は無いので、テロの危険性も低いと言えるでしょう(2016年12月現在)。

もしローマでトラブルに巻き込まれたら

Photo credit: FaceMePLS via flickr cc

Photo credit: FaceMePLS via flickr cc

ローマ旅行時の急なトラブルに的確に対応するためにも、緊急連絡先を確認することをおすすめします。渡航前に、病院(救急車要請)と警察の緊急連絡番号を控えておくと慌てずに済むと言えるでしょう。
またパスポート紛失などのトラブルの際には、大使館や領事館に相談をすることで失効手続きるため、こちらもメモを取っておくとより安心ですよ。

病院(救急車要請)
電話番号 118

 

警察
電話番号 113

 

在イタリア日本国大使館
住所:Via Quintino Sella,60 ROMA
電話番号:06487991
窓口営業:月~金曜日
時間:9:30~12:45/14:15~16:30
公式サイト:在イタリア日本国大使館

ローマの地図マップ

気になるローマの有名観光スポット、地域(エリア)周辺の治安情報

歴史的な建造物やアートが溢れるローマの街には、さまざまな魅力を持った観光スポットがあります。ここでは、それぞれのスポットの治安状況について紹介します。

ローマの観光スポットについて、詳しくは「イタリア・ローマに行くなら外せない29のおすすめ観光スポット」を参照してください。

1. コロッセオ

Photo credit: 小日向 ひよこ「ローマ観光地巡り4日間!コロッセオやトレヴィの泉など見所たくさん!」

Photo credit: 小日向 ひよこ「ローマ観光地巡り4日間!コロッセオやトレヴィの泉など見所たくさん!」

古代ローマの円形闘技場として有名な「コロッセオ」は、観光客が多く賑わいを見せている場所として有名です。観光客が多いことからも、スリや置き引きなどの軽犯罪が多発する場所でもあります。写真撮影や観光に夢中になりすぎて、バッグや携帯電話などを肌身から離してしまった一瞬に被害にあうことも多いので、貴重品管理は厳重にしておくことをおすすめします。
また、コロッセオ周辺ではグラディエーター(剣闘士)の格好をした人に写真撮影を求めて声をかけられることがあります。こちらは無料ではなく有料の撮影となるので注意してください。

コロッセオ
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma
電話番号:0639967700
営業時間:8:30~15:30
アクセス:ローマ地下鉄B線「コロッセオ駅」徒歩約2分
公式サイト:コロッセオ

 

2. バチカン(システィーナ礼拝堂)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

バチカン宮殿内の礼拝堂で有名な、「システィーナ礼拝堂」。人混みに紛れて行われるスリ被害は、鑑賞に夢中になりすぎて気が緩んでしまっている隙を狙われています。
多くの観光客が訪れているため、非常に混雑しています。リュックは前に抱えたり、財布をズボンのポケットに入れないようにするなど、事前に貴重品の確認をしてから鑑賞するよう心がけたいですね。

バチカン(システィーナ礼拝堂)
住所:Citta del Vaticano 1, 00120 Vatican City
電話番号:0669884676
営業時間:9:00~16:00
アクセス:ローマ地下鉄A線「オッタヴィアーノ駅」徒歩約7分
公式サイト:バチカン(システィーナ礼拝堂)

 

3. スペイン広場

Photo credit: Akiko Oda「スペイン&イタリア旅行★ローマ・ヴァチカン編」

Photo credit: Akiko Oda「スペイン&イタリア旅行★ローマ・ヴァチカン編」

ローマの休日でお馴染みの「スペイン広場」は、トリニタ・デイ・モンティ教会や小舟の噴水などのみどころの観光スポットとして人気です。写真撮影を頼まれた隙に財布を取られてしまうことがあるので、バッグは肌身離さずに管理しておきましょう。
また、偽警察官に身分証の提示や所持金の確認などと声をかけられる詐欺被害も発生しています。パスポートなど貴重品を人前に出す際には、細心の注意を払うことが大切です。

スペイン広場
住所:Piazza di Spagna, 00187 Rome
アクセス:ローマ地下鉄A線「スパーニャ駅」徒歩約1分
参考サイト:スペイン広場

 

4. ナヴォーナ広場

Photo credit: Maki Ito「ミーハー女子2人旅♪〜ローマ編〜」

Photo credit: Maki Ito「ミーハー女子2人旅♪〜ローマ編〜」

ナヴォーナ広場」は、広場中心のベルニーニ作”四大河の噴水”とサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会で有名な観光名所。教会前や広場などの前では、ミサンガの押し売りやスリの被害が多発します。
また一瞬の隙を狙った置き引きは、誰もが被害にあう可能性があることを忘れずに観光を楽しみましょう。広場を散策する際は、貴重品を無造作に置いたり目を離したりしないように注意してください。

ナヴォーナ広場
住所:Piazza Navona, 00186 Roma
アクセス:ローマ地下鉄A線「バルベリーニ駅」徒歩8分

 

5. 共和国広場

Lalupa [Public domain], via Wikimedia Commons

Lalupa [Public domain], via Wikimedia Commons

テルミニ駅近くの「共和国広場」は、かつてディオクレティアヌス帝の浴場にあった半円形柱廊(エゼドラ)が利用されたことから、”エゼドラ広場”とも呼ばれています。
ここはローマ中心地のテルミニ駅周辺であることから交通量が多い広場。タクシーやオートバイなどもスピードを出していることもあるので、事故や引ったくりにも注意が必要です。

共和国広場
住所:Piazza della Repubblica, Rome
アクセス:「レプッブリカ駅」下車

 

6. ヴェネチア(ヴェネツィア)広場

Photo credit: Edicolante「ローマのお散歩 コロッセオ、アラーチェリ教会、ゲットー地区」

Photo credit: Edicolante「ローマのお散歩 コロッセオ、アラーチェリ教会、ゲットー地区」

イタリア建国者ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の姿を見ることができる、「ヴェネツィア広場」。カンピドリオの丘やフォロ・ロマーノからも近く、周辺含めれば1日かけて観光をすることができるエリアです。
広場周辺は日中だけでなく夜間も人通りが比較的多いため、人混みに紛れたスリや写真撮影時の置き引きなどの被害が発生しています。またタクシーや公共バスの利用者も多いので、貴重品の管理は徹底しておくよう心がけたいですね。

ヴェネチア(ヴェネツィア)広場
住所: Piazza Venezia | Rioni Pigna, Trevi, Campitelli, 00187 Rome
アクセス:ローマ地下鉄B線「コロッセオ駅」徒歩約15分

 

7. ボルゲーゼ公園、美術館とその周辺

Photo credit: Michi Tsukishima「迫力の遺跡群とローマの休日」

Photo credit: Michi Tsukishima「迫力の遺跡群とローマの休日」

広大なイギリス式庭園で、美術館も楽しむことができる「ボルケーゼ公園」。ボルケーゼ美術館では、ルネサンスやバロック美術作品中心のボルケーゼコレクションが数多く収蔵されています。
こちらのスポットでは、美術作品を鑑賞中や公園を散策している人を狙った集団スリが発生しています。広場や公園など、大勢の人々が集まる場所での軽犯罪は常に気を付けておきたいですね。

ボルゲーゼ公園
住所:P.zzale del Museo Borghese, 00155 Rome
電話番号:0622582330
アクセス:ローマ地下鉄A線「スパーニャ駅」徒歩約5分
参考サイト:ボルゲーゼ美術館

 

8. トレビの泉(トレヴィの泉)

Photo credit: Hiroki Nakanishi「卒業旅行」

Photo credit: Hiroki Nakanishi「卒業旅行」

ローマの観光地の中でも観光客が多いと言われているのが、泉にコインを投げ入れることで有名な「トレビの泉」です。ここでは、トレビの泉を背景に記念写真を撮る人やミサンガ売りなどが多いです。
写真を撮るときぶつかった拍子に貴重品を取るスリも横行しています。写真撮影やコイン投げなどをしているときに、複数人で声をかけてきたリする時にカッターでバッグを切りつけられて財布を抜かれることもあるので注意しておきましょう。

トレビの泉(トレヴィの泉)
住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma
アクセス:ローマ地下鉄A線「バルベリーニ駅」徒歩約7分
公式サイト:トレビの泉(トレヴィの泉)

 

9. トラステヴェレ地区と真実の口周辺

Photo credit: Noritaka Ishihara「ローマ(Roma)」

Photo credit: Noritaka Ishihara「ローマ(Roma)」

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の近くに位置する、古い町並みの石畳が魅力的な「トラステヴェレ地区」。おしゃれな飲食店や雑貨店などが並び、地元のローマっ子から観光客まで広く親しまれているスポットです。またこちらも映画『ローマの休日』で有名な、真実の口も人気のアトラクションの1つです。
トラステヴェレ地区では、買い物をした後の客を狙ったひったくり被害が発生しています。人目に付くような場所で現金を出し入れしないなど、現金・貴重品の管理はしっかりと行ないたいですね。

真実の口
住所:Santa Maria in Cosmedin, Rome
電話番号:066787759
営業時間:(夏季)9:00~18:00/(冬季)9:00~17:00
アクセス:ローマ地下鉄B線「チルコ・マッシモ駅」徒歩約5分
公式サイト:真実の口

 

10. スタディオ・オリンピコ

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

スタディオ・オリンピコ」は、フットボールチームのASローマとSSラッツィオのホームスタジアムです。サッカーの試合開催日は、収容人数が多いことから熱狂的な盛り上がりをみせます。
試合の日はサポーターの応援にも熱が入りすぎてしまい、暴動や騒ぎが起きることもしばしば。またスタジアム周辺でのスリや押し売りなどの被害もあるので、注意しましょう。

スタディオ・オリンピコ
住所:Viale dello Stadio Olimpico Foro Italico I-00135 Roma
電話番号:0636851
営業時間:試合開催時間に準ずる
アクセス:ローマ地下鉄「テルミニ駅」からバスで約30分
公式サイト:スタディオ・オリンピコ

 

11. テルミニ駅(中央駅)とオペラ座周辺

Photo credit: Ilya Romanovskiy「Tous chemins vont à Rome」

Photo credit: Ilya Romanovskiy「Tous chemins vont à Rome」

テルミニ駅」は、ローマ地下鉄A線・B線が交錯しているローマの中心駅です。観光客だけでなく地元のイタリア人も多く利用する駅であるため、常に混雑しています。
地方へ向かう人がチケットを購入する際に、購入のサポートをしたということでチップを要求されたという手口が報告されています。駅構内でのチケット購入や目的地までのアクセス方法などは、駅係員に直接聞いたほうがトラブルに巻き込まれることを防げるでしょう。
またスーツケースの上に置いたままのバッグやお土産などの盗難も発生しているので、常に自分の荷物は目の届く範囲に置いておくようにしましょう。

テルミニ駅について、詳しくは「ローマ観光の拠点に!テルミニ駅の基本情報と周辺のおすすめスポットまとめ」を参照してください。

テルミニ駅
住所:Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma
電話番号:0892021
営業時間:6:00~翌1:00
公式サイト:テルミニ駅

 

12. オスティエンセ駅

Photo credit: LHOON via flickr cc

Photo credit: LHOON via flickr cc

オスティエンセ駅」は、テルミニ駅の南側に位置するフィウミチーノ空港に近い駅です。ローマ地下鉄やローマ=リード線との乗り換えも可能なことから、テルミニ駅、ティブルティーナ駅に次ぐ利用者数を誇る駅として知られています。
駅構内だけでなく、駅周辺の夜間の1人歩きや現金の出し入れなどの隙を狙った犯罪に巻き込まれることも少なくありません。駅周辺を歩く際は、周りの様子を確認するよう対策を行ないましょう。

オスティエンセ駅
住所:Piazzale dei Partigiani, 25-36 154 Rome

 

13. ティブルティーナ駅

Photo credit: Phil Richards via flickr cc

Photo credit: Phil Richards via flickr cc

ティブルティーナ駅」は、テルミニ駅と並ぶローマ地下B線の主要駅の1つです。地下鉄のホームが狭いため、混雑時にはお互いがぶつかるほどの人で溢れています。
ホーム上や混雑した電車内で盗難の危険性もあるため、乗車時にはバッグは手前に抱えるようにして、貴重品が自分の目で見える範囲内にあることを確認しておきたいですね。

ティブルティーナ駅
住所: Circonvallazione della Stazione Tiburtina 157 Rome

 

14. フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ローマの空の玄関口である「フィウミチーノ空港」では、旅行者を狙った犯罪が多発しています。カートに乗せたバッグを盗まれたり、違法タクシーによる過剰な料金請求などスリや置き引き以外の被害にあうこともあるので十分注意が必要です。
基本的に自分の荷物は肌身離さず持つということと、タクシーは正規タクシーを選び乗車時に料金を確認しておくなどの対策を行ないたいですね。

ローマの空港について、詳しくは「ローマの空港ガイド〜市内アクセス・空港内施設&サービスの魅力を紹介!」を参照してください。

フィウミチーノ空港(レオナルドダヴィンチ空港)
住所:Via dell’ Aeroporto di Fiumicino, 320, 00054 Fiumicino RM
電話番号: 0665951
営業時間:4:30~24:00
アクセス:イタリア国鉄トレニタリア「テルミニ駅」から約30分
公式サイト:フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)

ローマ観光で注意しておきたい犯罪事例・トラブルと対策アドバイス

Photo credit: frankieleon via flickr cc

Photo credit: frankieleon via flickr cc

引ったくり

ローマ観光客を狙った犯罪被害は数多くありますが、その中でも特に多いのが引ったくりです。手口の1つとして、オートバイに乗って後ろから近づき荷物をひったくるというものがあります。車道側を歩いていると被害に合う確率が高いとされているため、車道側は事故を未然に防ぐためにも歩くことを避けたほうがよいでしょう。
またオートバイに乗っての引ったくりは強引なことが多いため、バッグを取られる時に転倒させられて、大怪我を負うこともあります。大きな荷物やお土産など、観光客であることが分かる持ち物を持っている場合に狙われることが多いので注意をしたいですね。

置き引き

観光地での盗難手口の1つに挙げられるのが、置き引きです。複数人での犯行が多く、声をかけて注意を逸らしたすきに仲間うちで犯行に及びます。
盗難に気づいたときには犯人がいないことも多いため、貴重品やバッグは自分肌身から離さずに持ち歩いて未然に対策を行ないましょう。目の届く範囲内で管理して、観光を楽しみましょう。

クレジットカードなどの情報抜き出し

ATM利用時やクレジットカードでの支払い時を狙った犯罪も多発しています。またATMのカード差込口にスキミングマシンというカード情報を読取る機械が取り付けられていることもあります。ATMを利用する際にはカード差込口に不審なものがないかどうかを確認するようにしましょう。人通りの多い道での現金引き下ろしをするときにはカードと現金に注意を払う以外にも、手荷物の管理も怠らないようにしましょう。

また海外旅行時は支払いをクレジットカードで済ませる旅行者も多いですよね。その際も店員にカードを渡すことはせず、カード番号が分からないように心がけたいですね。

スリ(盗難)

子供によるスリ
盗難被害の犯人は、大人だけではありません。小さな子供もまた、財布や携帯電話などの貴重品を盗むことがあります。
基本的には、人混みで多くの人々が行き交う場所で多発しているため、人通りの多い場所では身の回りの物の管理を怠らないようにしましょう。地下鉄やバスなどでも、子どもによる盗難被害も報告されているので注意したいポイントです。

集団で行うスリ
電車の乗車時に、集団に囲まれて貴重品がバッグから抜き取られるという被害が報告されています。街歩き用のバッグはトートバッグではなく、チャックでバッグの口を塞ぐことができるタイプのものを選んでおくと安心です。
なかにはカッターのような刃物でバッグが切り付けられて貴重品を取られる事例も発生しています。電車など交通機関を利用する際は、荷物を手前に抱えておくことをおすすめします。

睡眠薬強盗
睡眠薬強盗は、観光地で出会った人と飲食を共にし、薦められた食べ物や飲み物の中に睡眠薬が混入させる悪質な犯罪。睡眠薬で眠りについた隙を狙ってパスポートや現金などを奪われてしまう事件が報告されています。
旅先で出会った人との新たな出会いは、とても楽しいものです。しかし、その中には危険が潜んでいるということも十分に注意しなくてはなりません。楽しい時間を過ごすためにも、何か不審に感じたらその場から離れることも選択肢の1つです。

ホテルでの盗難
ローマでは滞在先の4つ星ホテルや5つ星ホテルでも、ホテル内で貴重品を盗まれるという被害が多発しています。置き引きのケースもありますが、セイフティーボックスを解除されて強引に盗まれるケースもあります。
時間帯としては、朝食を食べている時やチェックアウト時が狙い目と言われているそう。このような手口への対策として、貴重品や現金の携帯を最小限にしておくようにしましょう。またセイフティーボックスが信頼できない方は、外出時に貴重品を携帯することも考えたほうが良いでしょう。

詐欺

タクシーや馬車利用時のぼったくり
タクシーの場合は、非正規タクシーの乗車時による被害が最も多いとされています。ローマ市内のタクシーは定額料金での乗車が可能なので、正規タクシーの乗車時に料金の確認お行ないましょう。
ローマならではのアクティビティとして、馬車での移動も人気を集めています。ただし過剰な料金請求による被害も報告されていることから、利用する前に料金を確認しておくとトラブルを防ぐことができますよ。

ニセ警察官によるパスポート(旅券)やクレジットカード提示要求
警察官のフリをした複数人による犯行被害があります。この犯行は、話しかけ役の人が近づいてきて両替を頼んできたり、道を尋ねて立ち去ります。その直後に、警察官と名乗る仲間が現れます。”麻薬や偽札を受け取っていないか確認する”などと言って、財布や荷物を確認させます。そのタイミングで、パスポートや財布を盗んだり、クレジットカードを検査機のようなものに当てて暗証番号を入力させるのが手口です。

その人物が警察官なのか怪しい時は、相手に確認を求めることが大切です。基本的には警察官に身分証の提示や現金の確認を求められることがないので、そのように声をかけられても対応しないようにしましょう。

写真撮影時のチップ要求
コロッセオなどの観光スポットには、グラディエーターの格好をした人が多くいます。撮影料として料金を請求されたり、撮影後に過剰請求を求められることもあるので十分注意しましょう。
また金銭トラブルに巻き込まれないためにも、現金の出し入れ時には大金を見せないようにするなどの工夫を行ないたいですね。

商店やレストランでの外国人向けの高い価格設定、お釣りや両替のごまかし
商品を購入したり食事の会計時の金銭トラブルもあります。現地の通貨に慣れていないことで、お釣りの確認を怠っていないでしょうか。商品を購入したり両替をした時は、その場で必ず受け取ったお金がいくらか確認しましょう。
またお釣りは渡されたが、後で確認してみるとすでに使われていない通貨を渡されていたという事例もあります。またレシートに記載されている金額が過剰ではないかどうかを、毎回確認するのも良いですね。

売り子によるアクセサリーなどの高値押し売り
広場や駅など、ほかの犯罪手口同様に多い犯罪が押し売りです。ミサンガや小物などの販売をしており、道行く人に声をかけて購入を誘います。
ミサンガなどは、腕に通した時点で料金の請求をされたりすることも……。またミサンガや小物を購入しようと財布を出すと、財布ごと盗まれるというケースも報告されています。押し売りで購入をすすめてきた場合は、購入しないという意思表示をしっかりとすることが大切です。

バーなどでの脅迫まがいの請求
旅先で出会った人との食事の料金支払いで起こるトラブルは、だれにでも起こりうる可能性があります。仲良く談笑をしながら楽しんだ後、会計の時に高額請求されて、支払いを拒否したことで起きる被害は少なくありません。
料金表示の確認も大切ですが、不審に感じたり不安に思った時はなるべく一緒に食事をすることを避けたほうが良いでしょう。

勧誘、違法な客引き

有名観光スポットでは、勧誘や違法な客引きを目的とした人が話しかけてきます。レストランや露店など、さまざまな場所で勧誘や客引きが行われている場合があります。すべての店が違法であるというわけではありませんが、それらのなかに高額料金の請求やトラブルに巻き込まれる可能性もあることを念頭においておきましょう。

気になるローマの公共交通機関の治安

電車(地下鉄)

Photo credit: Andreas. via flickr cc

Photo credit: Andreas. via flickr cc

ローマの観光地の移動手段として便利なのが、ローマ地下鉄A線とB線です。移動に便利であるということからも、地元のイタリア人や観光客の多くに利用されています。
ローマ地下鉄でで、大きな荷物を持った人や財布が周囲に見える位置にある人を狙った犯行が報告されています。混雑している場所だからこそ、犯行に及びやすい場所。貴重品は肌身離さず、他人に見えないように所持しておくようにしましょう。

電車(中長距離路線、空港線(レオナルドエクスプレス))

Photo credit: Omer Simkha via flickr cc

Photo credit: Omer Simkha via flickr cc

長距離列車や空港からの移動で電車を利用するときには、荷物棚に荷物を置いたままにしたりすることは避けたほうがよいでしょう。荷物を座席に置いたまま、席を外した隙に盗難にあうこともしばしばあります。また、荷物を運びこむのを手伝うように見せかけて、貴重品を抜き取るという被害もあるので注意しましょう。

市内バス

Photo credit: garycycles via flickr cc

Photo credit: garycycles via flickr cc

ローマでスリが発生する場所として、電車と同じくらい市内バスも多いです。スリの犯人がバスから降りる人混みに紛れて貴重品を盗み、そのまま下車するというケースが報告されています。
貴重品はできるだけ外に出さず、またバッグのファスナーが閉まっていることを確認してからバスに乗車しましょう。

タクシー

Photo credit: https://flic.kr/p/dYLzVY via flickr cc

Photo credit: https://flic.kr/p/dYLzVY via flickr cc

ローマのタクシー事情も決して安全とは言えません。事前に料金をドライバーに確認して乗車したのに、過剰な料金を請求されたという報告や荷物を持ち逃げされたという被害も発生しています。
まずは、正規のタクシーと非正規タクシーを見分けて乗車する必要があります。正規タクシーの場合は、TAXIの文字が表記されているのでこちらを選択しましょう。
またライセンス番号や運転手の顔写真が表示を確認することも大切です。乗車時に正規タクシーであるかを確認することによって、金銭トラブルや盗難を未然に防ぐことができますよ。

トラム

Photo credit: Fred Boniface via flickr cc

Photo credit: Fred Boniface via flickr cc

トラム(路面電車)は、バスと同様にローマ観光の足として便利な交通機関です。利用者も多いことから満員になることも多く、盗難などの被害にあう確率も高い乗り物と言えます。
自分の荷物は、目の届く範囲内で肌身離さず持つようにしましょう。トラムはローマの街並みを楽しみながら目的地に向かうことができる移動手段なので、犯罪への対策をして思う存分楽しみたいですね。

夜景を見たいけど大丈夫? ローマでの夜や早朝の一人歩きについて

Photo credit: RaSeLaSeD - Il Pinguino via flickr cc

Photo credit: RaSeLaSeD – Il Pinguino via flickr cc

ローマの観光地は、夜になると教会や広場などの多くのスポットがライトアップされています。しかし入り組んだ細い路地が多いことからも、大通りから離れると街灯は少なくなります。
夜間に1人歩きする際は人通りの少ない場所は避け、街灯の多い場所やタクシーの利用などを有効活用してください。

ローマに行くならツアーと個人旅行どっちが安全? 

ローマは魅力的な観光地があるゆえに、大勢の人々が行き交う混み合った場所での犯罪が多発しています。観光地を効率よく安全な場所を周りたいという方は、ツアーの参加がおすすめです。
個人旅行は、自由に時間制限なく観光が可能であることからも、行動範囲が広範囲になりがち。ただし危険地域への訪問することは避け、また貴重品を肌身離さず持つということを徹底したいですね。

おわりに

さまざまな魅力を感じるスポットがあるローマですが、人気の観光地のため人混みに紛れたスリなどの犯罪が発生しています。観光スポットや交通機関では思わぬ犯罪に巻き込まれる危険性もあるので、貴重品管理を徹底するなど、しっかりとした対策を行ないたいですね。

渡航先の治安状況を把握することは、快適に旅を満喫するためのポイントの1つ。ローマを訪れる際は、この記事を参考に、安心してローマで思い出づくりをするための準備を行ないましょう!

関連記事:
「イタリア・ローマに行くなら外せない29のおすすめ観光スポット」
「ローマの空港ガイド〜市内アクセス・空港内施設&サービスの魅力を紹介!」
「ローマ観光の拠点に!テルミニ駅の基本情報と周辺のおすすめスポットまとめ」

ライター:tokyo.com
Photo by:Akiko Oda「スペイン&イタリア旅行★ローマ・ヴァチカン編」

ローマ旅行前に知りたい!現地の観光エリア別治安状況と犯罪対策まとめ

Compathyでローマの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ローマを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ローマの関連旅行記ブログ

*Edicolante「ローマのマルグッタ通りとピンサとジェラート。スペイン階段周辺のオススメ店」

*平井樹美「全ての道はローマに通じる! イタリア四日間の旅~」

*Anna「初イタリア〜ローマ編〜」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。