ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

映画『SING/シング』、第74回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

映画『SING/シング』、第74回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート
 第74回ゴールデングローブ賞の各ノミネート作品が発表され、映画『SING/シング』が、映画部門アニメーション作品賞 (Best Animated Feature Film)、主題歌賞 (Best Original Song – Motion Picture)の2部門にノミネートされたことが分かった。

 本作は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーといった豪華スターが、歌声を披露することで世界中から注目を集めているアニメーション映画。アニメーション作品賞にイルミネーション・エンターテインメント作品がノミネートされるのは、『怪盗グルーの月泥棒 3D』(第68回)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(第72回)に続き、今回で3作目だ。

 また、主題歌賞にノミネートされた本作のエンディングソング「フェイス(原題:Faith)」は、男性ソロ・シンガーとしてグラミー賞の史上最多受賞歴を誇るスティーヴィー・ワンダーと、若い世代で絶大的な人気を誇る実力派女性シンガーのアリアナ・グランデによる豪華コラボレーションが大きな話題を呼んでいる1曲。スティーヴィー・ワンダーは、『ウーマン・イン・レッド』(84)に用いられた「心の愛(I Just Called to Say I Love You)」でも第42回 ゴールデングローブ賞を受賞しており、本作で再び受賞となるか、アニメ作品賞と併せて期待高まっている。第74回ゴールデングローブ賞授賞式は、2017年1月8日(現地時間)にビバリーヒルトン・ホテルで開催予定。

◎公開情報『SING/シング』
2017年3月17日ロードショー
監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノウィッツ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
配給:東宝東和
(C)Universal Studios.

関連記事リンク(外部サイト)

『ミニオンズ』『ペット』に続く話題作『SING/シング』 クリスマス特別映像が到着
エアロスミスが動物たちの夢を後押しする予告映像も到着、映画『SING/シング』2017年3月公開決定
スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ、夢のコラボ曲リリック・ビデオ解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。