ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ベビースター2代目キャラが引退 改めて初代キャラを見ると「超お洒落」で先代復帰をつい期待してしまう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ベビースター2代目キャラが引退 改めて初代キャラを見ると「超お洒落」で先代復帰をつい期待してしまう

 子供から大人まで幅広い層から愛される、株式会社おやつカンパニーのラーメンスナック菓子「ベビースター」。

 1959年に商品名「ベビーラーメン」として誕生、1973年には「ベビースターラーメン」と変更され、1988年には公式キャラクターの代替わりが行われ「ベイちゃん」「ビーちゃん」が2代目就任。そして現在まで約30年間、ベビースターのパッケージを飾ってきました。

 が、ここにきて2代目「ベイちゃん」「ビーちゃん」の引退が12月13日に発表されました。ベイちゃんは公式設定10歳の男の子、ビーちゃんは8歳の女の子。

【関連:駄菓子屋つながりで→最近の人は知らない?昭和の玩具「ジャンプ弾」】

「ベイちゃん」「ビーちゃん」

■ベイちゃんビーちゃんを人間年齢に当てはめ事情を妄想してみる

 これに現実時間を加えるとベイちゃんは40歳の働き盛り。人間なら会社で課長……いや部長職になっているころでしょうか。これからガリガリ企画を通し、人の前にたち皆を引っ張っていく。そんな乗りに乗った矢先になるはず。。。そしてビーちゃんは38歳とキャリアもついて同じく仕事がますます楽しくなる時期……でもちょとだけ自分を振り返り「婚活も頑張らなきゃ」って意識しちゃったり。そんなお年頃なはず!

 それが突然の引退発表……しかも師走に……。
何があったのベイちゃんビーちゃん!!もしや「引退」という体裁の実は「リストラ」???それとも栄転という名の左遷?

 ほぼ同世代の筆者としては、勝手に妄想はかどり涙がこみ上げてきます。家は、家庭は……家のローンは?子供のいる40代男性ならそろそろ学費がきついころ。ボーナスはもらったのだろうか、奥さんに見捨てられたりしないだろうか……。ベイちゃんビーちゃんの今後の幸せを願わずにはいられません。(号泣)

■スポーツ報知から素早く号外→疑惑発生

 今発表を受け、「スポーツ報知」の号外が急遽配布されました。街ゆく人に唐突にベイちゃん、ビーちゃんの引退が告げられたのです。何気なく号外を受け取ったものの「引退」の2文字を見て固まる人々が続出。「ベビースターはどうなってしまうの?」という声が聞かれました。(発表より)……って何これ!もしかしてこれは引退ではなく、単なる「引退するする詐欺」なの?今流行の!?そんなうがった見方が脳内を駆け巡ります。ただ、引退発表は今のところ本当の話。編集部にもしっかり発表が届いていますし。

 2016年年内で引退してしまう二人。初代から公式キャラクターの座を引き継ぎ早30年。この歴史を振り返るべく初代を調べたところ……。

■初代公式キャラ超お洒落!

 久しぶりに見る初代公式キャラクター。筆者は小さいころ見た記憶がありますが、今見ると「なんだかお洒落!」。初代キャラクターのクオリティが高かったことを再発見させられました。

初代

▼初代キャラクター出典「おやつカンパニーの歴史」より
https://www.oyatsu.co.jp/enjoy/history/

 他編集部員に見せても「今ならお洒落だね」「モダンでいい」「流行が一周した感ある」という感想。「次の公式キャラクターこれでいんじゃない?会長が社長に復帰とか良くある話しだし」なんて話も。

 2人が引退するとなると、確かに公式キャラクターの座は空席となります。現実世界なら、急遽引退した先代が復帰しその座を埋めるというのは良くある話。これだけ素敵なキャラクターならば、復帰しても充分戦力になるのではないか。そんなことをモヤモヤっと考えてしまいました。

 なお、新キャラクターが登場するかは不明ですが、発表では「今後については一切未定となっており、パッケージやブランドサイト含め、随時決定していきます。」としています。これは……、引退発表した2人の「引退しない発表」もしくは「先代復帰」があり得るかも!?ベビースターファンとしては、ワンチャン期待したいところです。

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

『猫メガネ』16種登場にゃん 愛猫のおそろい柄もあるかも!?
肉の部位が覚えられる『焼肉パズル』爆誕
『神戸ステーキサイダー』に挑戦してみた→飲み込むことを体が拒否した

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。