ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

甘くて苦くてほどよく冷たい!“十勝産”カタラーナとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


スイーツ好きならいち早く試してみたいイタリアのスイーツデザートで、日本でも人気急上昇中の“カタラーナ”が、北海道の厳選食材を使って登場している。

“カタラーナ”とは、冷凍庫で保存して少し常温にもどしていただくデザート。プリンのように冷蔵せず、アイスのように溶けないのが特長だ。

12月10日(土)に登場した「十勝北海道白艶カタラーナ」(2000円)は、カスタードの上にブラウンシュガーをキャラメリゼ。香ばしい香りと食感はとろけるようなスイーツで、ほどよい冷たさがおいしい。

甘さと苦さが同時に味わえ、クリームブリュレにも似ている。アイスケーキにも似ているが固くなく、口の中でなめらかに溶けるくらいが食べごろだ。


食材は厳選した十勝のものを使用。十勝音更町竹内養鶏場の黄身が白い幻の卵「米艶」を使うことで濃厚な味わいを、十勝美栄町加藤牧場の「ジャージー牛乳」でほかの牛乳では作り出せないおいしさを実現している。


十勝産の素材にこだわった「十勝北海道白艶カタラーナ」を、ぜひ味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。