ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

KDDIとナビタイムジャパン、au向けナビアプリに新しく開通した道路を自動的に反映する「地図自動更新機能」を追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDI とナビタイムジャパンは 12 月 13 日、au スマートフォン向けのナビアプリに新しく開通した道路を自動的にアプリの地図に反映する「地図自動更新機能」をリリースしました。これは、「au 助手席ナビ」「au カーナビ」「カーナビタイム」に追加された新機能で、最短で開通した翌日にはアプリの地図データに反映されるということです。この機能は、ナビアプリのプローブ交通情報で一定数の走行実績が認められた場合に、地図に新規道路として反映する仕組みで、あくまでも推定情報になりますが、走行した実績があるので走行できることは間違いないと思われます。アプリの地図データはこれまで年に 6 回更新されていましたが、今回の新機能により、地図の更新を待たず新規道路を含めたルート検索が可能になります。Source : ナビタイム

■関連記事
Google、Pixel / Pixel XLにNMF26Qビルドへのアップデートを配信開始
Android版「Googleマップ」に友達と位置情報を共有できる新機能が追加
Huawei、「MediaPad M3」と「Huawei Fit」の国内発売を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。