ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実写版『東京喰種』窪田正孝演じるカネキ初公開! 衣装担当はレディー・ガガなども手がける世界的デザイナー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
実写版『東京喰種』窪田正孝演じるカネキ初公開! 衣装担当はレディー・ガガなども手がける世界的デザイナー

 2017年夏に公開となる映画『東京喰種 トーキョーグール』。窪田正孝演じる主人公・カネキケン(金木研)のキャラクター画像とロゴが解禁となった。

映画『東京喰種』金木研キャラクター画像

 原作は累計2100万部を誇る石田スイ原作の超人気コミック。窪田正孝演じる主人公・カネキは、人間の姿をしながら人肉を喰らう怪人“喰種(グール)”が蔓延する東京で、人間でありながらも、人間を食べることでしか生きることができない喰種に半分変化してしまったことで苦悩しながら、この世界のあるべき姿を模索していく。解禁となったイメージビジュアルでは、東京の街を舞台に、喰種の象徴であるマスクをまとい強大な敵に立ち向かおうとするカネキの決意の表情を表している。

 劇中に登場するこのマスクを含め、本作の衣装を担当するのはレディー・ガガやKISSなどのステージ衣装を手がけ、パリコレでも活躍する世界的デザイナー森川マサノリ(CHRISTIAN DADA)。映画の製作サイドは、森川の創り出す「前衛的でありながら伝統をも受け継ぐという独特のデザインが、唯一無二の「現在」を象徴するファッションであり、『東京喰種』の世界観と必ず共鳴するものと強く確信」してラブコール。森川も「『東京喰種』のファンだった」こともあり快諾した。

 なお、2016年12月17日、18日に幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8で開催される【ジャンプフェスタ2017】内「東京喰種 トーキョーグール」のブースでは、実際に使用された金木研のマスクが展示されるほか、12月18日には約2分間のスペシャル映像が上映される。

 同時に公開された実写版のロゴは、クリスタルを彷彿とさせる表面に、きらきらと輝く夜景、生物の細胞を拡大してみたときのまるで宝石のような輝きを内側に秘めることにより、命あるもの個々の尊さ、美しさを表現している。

◎CHRISTIAN DADA 森川マサノリ-コメント
僕自身、原作からのファンだったこともあり、こういった機会をいただけたことにとても感謝しています。
また劇中で使用したマスクや衣装は、監督と一緒に原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げました。
東京喰種ファンの方々に気に入ってもらえるとうれしいです。

◎萩原健太郎監督-コメント
とにかく格好良いです。
デザイナーの森川さんと微妙な立体感など細部をこだわり抜きました。
それを装着した窪田さんはさらに格好良いです。
ぜひ劇場で観ていただけたらと思います。

◎【ジャンプフェスタ2017】内「東京喰種 トーキョーグール」
2016年12月17日(土)18日(日)幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8
9:00~17:00(最終入場は16:30まで)
入場方法:入場無料・自由入場制
主催:株式会社集英社(週刊少年ジャンプ・少年ジャンプ+・Vジャンプ・ジャンプSQ.・最強ジャンプ)
(1)劇中使用のグール・マスクを展示
「東京喰種 トーキョーグール」コーナーにて窪田正孝が撮影中に着用した主人公・金木研のマスクを展示(撮影可)。
(2)スペシャル映像(約2分)を上映(撮影不可)
12月18日(日)10:00~10:30

◎映画『東京喰種 トーキョーグール』
2017年夏 全国公開予定
原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
監督:萩原健太郎
出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋
脚本:楠野一郎
配給:松竹
(C)2017「東京喰種」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

『東京喰種』実写映画化決定! 主演・窪田正孝×ヒロイン・清水富美加
漫画『亜人』実写映画化で佐藤健がニューヒーローに!『踊る大捜査線』監督&『るろうに剣心』アクションチームが集結
映画『銀魂』堂本剛が高杉晋助役で12年ぶり映画出演! 新井浩文/佐藤二朗/菜々緒/安田顕/早見あかりも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。