ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、「YOGA Tab 3 Pro 10」のスペック強化版と新型タブレット「YOGA Tab 3 Plus」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Lenovo の日本法人は 12 月 13 日、「YOGA Tab 3 Pro 10」の追加モデルと国内初登場の新型タブレット「YOGA Tab 3 Plus」を国内向けに発表しました。YOGA Tab 3 Pro の追加モデルは、既存モデルのスペック強化版で、プロセッサが Atom x5-Z8550 に変わり、メモリは 4GB RAM + 64GB ROM へと強化されています。他の部分は既存モデルと同じ模様です。YOGA Tab 3 Pro はシリンダー部分に最大輝度 70 ルーメンのピコプロジェクターや、4 つの JBL スピーカーを搭載しとり、AnyPen にも対応しています。Yoga Tab 3 Plus は今年の IFA 2016 イベントで発表された YOGA Tab 3 シリーズの新モデルで、10.1 インチ 2,560 x 1,600 ピクセルの液晶や Snapdragon 652 1.8GHz オクタコアプロセッサを搭載した比較的スペックの高いタブレットです。最近の機種だと ASUS の ZenPad 3S 10 と競合する機種だと言えます。既存の YOGA Tab 3 Pro とは違って、YOGA Tab 3 Plus にプロジェクターはありませんが、4 つの JBL スピーカーを搭載したほか、USB コネクタに Type-C を採用しており、IP51 レベルの防滴・防塵にも対応しています。YOGA Tab なので、回転式のスタンドで利用シーンに合わせて 4 つのモードを利用することができます。このほか、Android 6.0 Marshmallow、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、9,300mAh バッテリーを搭載しています。筐体サイズは 247 x 179 x 4.68 mm で、質量は Wi-Fi モデルが 637g、LTE モデルが 644g となっています。YOGA Tab 3 Pro の追加モデルと YOGA Tab 3 Plus には Wi-Fi モデルと LTE モデルが用意されており、本日 13 日より販売が行われる予定です。Source : Lenovo

■関連記事
AndroidとChrome OSは今後も独立を維持? Lockheimer氏がインタビューの中で言及
「Xperiaホーム」が10.2.A.2.10にアップデート、リクエストの多かったグリッドサイズの変更が可能に
Android Tips : Android Payに「楽天ポイントカード」を登録する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。