体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BTOB、日本初アルバムがオリコン首位 海外男性アーティスト6組目の達成

BTOB、日本初アルバムがオリコン首位 海外男性アーティスト6組目の達成

韓国の7人組男性グループ・BTOB(ビートゥービー)の日本盤1stアルバム「24/7(TWENTY FOUR/SEVEN)」(キッス・エンタテインメント/12月7日発売)が、発売初週に2.7万枚を売り上げ、今週発表の最新12月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:12月5日~12月11日)で初登場1位を獲得した。

海外男性アーティスト(グループからのソロデビューや派生ユニットはのぞく)の日本盤1stアルバムによる1位獲得は、INFINITEの「恋に落ちるとき」(2013年6月発売)が2013年6月17日付で達成して以来3年半ぶり。またO-ZONE、FTISLAND、チャン・グンソク、CNBLUE、前出のINFINITEに続いて歴代6組目の達成となる。

自身初の日本盤シングル1位獲得作品となった「L.U.V」(今年6月発売)に続いて、日本盤1stアルバムでも好調ぶりをうかがわせたBTOB。彼らの魅⼒を凝縮した今作は、新曲を中心に、ダンスナンバー、バラードからクリスマスソングにいたるまで、多彩な楽曲の数々で構成されている。

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。