ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

今スグ予約を!生本マグロの刺身とあんこう鍋で忘年会

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


忘年会や新年会。どうせなら美味しいものをリーズナブルに楽しみたいもの。

昨年10月末、品川に1号店をオープン後わずか5カ月で、15坪の店舗に1万人もが訪れた人気店「蔵よし(くらよし)」が、今年4月スタートの虎ノ門店に続く3店舗目を12月12日(月)、秋葉原にオープン。


同店の魅力は何といっても、築地から仕入れる旬の鮮魚。


「生本マグロの刺身」と「あんこう鍋」が味わえる8品の宴会コースは、充実の内容ながら税抜2777円とお財布にやさしい価格設定(2時間飲み放題は別途税抜1388円)。


ほかにも、旬の鮮魚をシンプルに味わえる「築地直送日替わり焼魚」(税抜650円)や、バターと焦がし醤油でさっと炙った「焼き牡蠣」(税抜600円)、鮮度抜群の「大きなアジフライ」(税抜550円)など、思う存分海の幸を堪能できるメニューが目白押し。

もちろん「朝〆国産鶏の大串」(税抜300円)や定番の「牛モツ煮込み」(税抜500円)といった、日本酒との相性抜群な酒の肴のバリエーションも豊か。


2~4階に渡る店内はカウンター席から個室まであり、軽く一杯から40名もの貸し切り宴会まで、さまざまなシーンで使い勝手バツグン。

品川・虎ノ門はすでに予約で一杯なだけに、オープン直後の秋葉原店は今が狙い目。居心地の良い和モダンの空間で、とびきり美味しい酒と肴に舌鼓を打ちつつ、日ごろがんばっている自分をねぎらってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。