ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

関西エリアの自治体Wi-Fiに接続できるAndroidアプリ「KANSAI Free Wi-Fi」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

関西広域連合・関西経済連合会は、関西地域の自治体が提供している公衆無線 LAN サービスに接続できる Android アプリ「KANSAI Free Wi-Fi」をリリースしました。KANSAI Free Wi-Fi は、大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市が提供している Wi-Fi スポットに接続できるアプリです。各 Wi-Fi に接続するにはメールアドレスのアカウントか SNS ログインを利用してアプリにログインする必要がありますが、一度ログインすると、複数の Wi-Fi スポットに接続することが可能です。アプリでは、Wi-Fi スポットを検索したり、SSID の一覧を確認して接続先を登録することのほか、関西圏のおすすめスポットを閲覧できるなど、観光アプリとしても機能します。また、訪日外国人向けということもあって、アプリは 5 言語(英語、繁体字、簡体字、韓国語、日本語)に対応しています。「KANSAI Free Wi-Fi」(Google Play)

■関連記事
京王電鉄、12月16日より京王アプリでリアルタイムの列車走行位置をアプリに表示へ
Android版「YouTube」がv11.47にアップデート、待望の「10秒早送り/巻き戻し」が有効に
ヨドバシ、2017年向けの“お年玉袋”を「ヨドバシショッピングアプリ」で予約販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。