体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京王電鉄、12月16日より京王アプリでリアルタイムの列車走行位置をアプリに表示へ

京王電鉄は 12 月 12 日、同社の公式アプリ「京王アプリ」でリアルタイムの列車走行位置を表示する新サービスを 12 月 16 日に開始すると発表しました。16 日より京王アプリでは路線図の上を走行する列車のアイコンで京王線や井の頭線の各列車の走行位置を確認できるようになります。列車の走行位置は、特急や各駅停車などの種別で色分けして表示されるほか、遅延が発生している列車には 1 分ごとの遅延時間がアイコン上に表示されます。今回の新サービスによって、乗り遅れそうな場合に間に合いそうなのかどうか、予定通りに到着しそうなのかを確認できるようになります。Source : PRTimes

■関連記事
関西エリアの自治体Wi-Fiに接続できるAndroidアプリ「KANSAI Free Wi-Fi」がリリース
Android版「YouTube」がv11.47にアップデート、待望の「10秒早送り/巻き戻し」が有効に
ヨドバシ、2017年向けの“お年玉袋”を「ヨドバシショッピングアプリ」で予約販売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。