ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旬の“ふく”を食べよう!下関&門司でオススメする名店3選【山口・福岡】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
旬の“ふく”を食べよう!下関&門司でオススメする名店3選【山口・福岡】 季節の庭 宮の内茶寮

九州の冬の贅沢といえば「ふく」!

産卵のため成長したふぐが沿岸に近づくことから、冬の時期のふぐが最もおいしいといわれています。

そんなふぐの本場として全国的に知られる「下関」と、関門海峡を挟んだ「門司」で冬の味覚を気軽に味わえる御膳が誕生しました。

ちなみにこのエリアでは“福”にも通じることから、ふぐのことを“ ふく”と呼ぶ場合が多いそう。

食べるといいことがありそうな贅沢“ふく”グルメを目指して、ぜひお出かけしてみてください♪

下関エリア

季節の庭 宮の内茶寮

城下町長府の名店で楽しむ一流料理人のワザと味。季節の庭 宮の内茶寮ふくのダシが染みでた雑炊まで付くボリューム満点の内容

旬のふくメニューはコレ

ふく御膳スペシャル 2000円

【お品書き】

・ふく刺・ふくのから揚げ

・ふく雑炊・蓋物

・小鉢・フルーツ

●提供期間/12月1日(木)~2月28日(火)

●提供時間/営業時間と同じ

●除外日/12月30日(金)~1月10日(火)

※要予約(当日でも可)

※1日20食

長府の城下町に佇む、下関っ子にとってのご馳走店。内容が異なるとはいえ、通常5400円~のふく料理が夢の2000円!もちろん、腕を振るうのはこの道47年の一流料理人。使うふくも会席料理と同じとらふく。厚めにひかれた刺身を料理長秘伝のポン酢で味わえば、なんとも贅沢な気分に。季節の庭 宮の内茶寮古事記や日本書紀にも記される忌宮(いみのみや)神社の境内にある食事処です。美しい庭園を眺めながら、ゆったりとふく御膳をお楽しみください。/スタッフ 谷口さん

季節の庭 宮の内茶寮風情たっぷりの庭園が望める。座敷とテーブル席がある

季節の庭 宮の内茶寮 季節の庭 宮の内茶寮(ときのにわ みやのうちさりょう)

TEL/083-245-5500

住所/山口県下関市長府宮の内町1-18

営業時間/11時~15時(LO14時)、17時~21時(LO20時)

定休日/不定、12月31日、1月1日

アクセス/中国道下関ICより15分

駐車場/20台

「季節の庭 宮の内茶寮」の詳細はこちら

やぶれかぶれ

ふく界の革命児が贈る全品ふく料理の豪華御膳。やぶれかぶれ一日寝かせて甘みを引き出したふく刺もたっぷり楽しめる

旬のふくメニューはコレ

とらふく御膳 2000円

【お品書き】

・とらふく刺身・前菜3品

・ふくのから揚げ

・ふく雑炊

●提供期間/12月1日(木)~2月28日(火)

●提供時間/11時~14時(LO)のランチのみ

●除外日/12月29日(木)~1月5日(木)

※1日10食

養殖生産者から直接仕入れることで、ふく界に価格破壊をもたらした萩原利生氏が営むふく専門店。驚き価格のメニューが並ぶ中でも今回のふく御膳は超破格。ふくの南蛮漬けやふく皮のキムチ和えなど、前菜3品(内容日替り)から雑炊に至るまで、ふく尽くしで2000円!ただし1日10食限定。急げっ。やぶれかぶれふく一筋80年、365日おいしいとらふくを提供する専門店ならではの特別メニューです。主役のふく刺は特製のだいだいポン酢でどうぞ。/スタッフ 長田さん

やぶれかぶれ地元客から観光客まで、年間4万人以上が訪れる人気店

やぶれかぶれ やぶれかぶれ

TEL/083-234-3711

住所/山口県下関市豊前田町2-2-5

営業時間/11時~15時(LO14時)、17時~22時(LO21時) ※日祝のみ21時30分(LO20時30分)

定休日/12月31日~1月3日

アクセス/中国道下関ICより15分

駐車場/なし

「やぶれかぶれ」の詳細はこちら

門司エリア

門司港グルメ 海門

門司港のランドマークを望む 門司港レトロエリアの食事処。門司港グルメ 海門ふく丼は、カツオが香る特製割ポン酢をかけて味わう

旬のふくメニューはコレ

ふく丼定食スペシャル 2000円

【お品書き】

・ふく丼・ふくのから揚げ

・ふくの吸い物

・ふくのゼリー寄せ

●提供期間/12月1日(木)~2月28日(火)

●提供時間/営業時間と同じ

●除外日/なし

大正ロマン漂う建物群が点在する門司港レトロエリアにある食事処。1日150食以上でることもある人気No.1の「ふく丼定食」がスペシャル版として登場!ふく丼、ふくのから揚げ、ふくの吸い物にふくのゼリー寄せが付く、ふく三昧の内容。船が行き交う門司港ビューもごちそう。門司港グルメ 海門ふく丼には、厚めにひいた真フグをたっぷり使用。噛むほどに広がる甘みを楽しんでください。ふくのゼリー寄せもおいしいので食べてみて!/店長 西原さん

門司港グルメ 海門海峡プラザの2階。門司港のランドマーク、跳ね橋も望める

門司港グルメ 海門 門司港グルメ 海門(かいもん)

TEL/093-322-1173

住所/福岡県北九州市門司区港町4-1 海峡プラザ東館2階

営業時間/11時30分~15時(LO14時)、17時~22時(LO21時) ※土日祝11時~22時(LO21時)

定休日/なし

アクセス/関門道門司港ICより6分

駐車場/海峡プラザもしくは門司港レトロ駐車場利用(2000円以上の利用で1時間無料券サービス)

「門司港グルメ 海門」の詳細はこちら

※この記事は2016年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冬休みに札幌へ家族旅行するならここ!ご当地グルメや動物園など子供も楽しめるおでかけスポット19選!
幻の高級魚「クエ」を食らう!冬の白浜おすすめスポット5選【和歌山】
子供と一緒にスキーなどが楽しめる新潟で冬休みの家族旅行はいかが?新潟のオススメおでかけスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。