体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旬の“ふく”を食べよう!下関&門司でオススメする名店3選【山口・福岡】

生活・趣味
旬の“ふく”を食べよう!下関&門司でオススメする名店3選【山口・福岡】 季節の庭 宮の内茶寮

九州の冬の贅沢といえば「ふく」!

産卵のため成長したふぐが沿岸に近づくことから、冬の時期のふぐが最もおいしいといわれています。

そんなふぐの本場として全国的に知られる「下関」と、関門海峡を挟んだ「門司」で冬の味覚を気軽に味わえる御膳が誕生しました。

ちなみにこのエリアでは“福”にも通じることから、ふぐのことを“ ふく”と呼ぶ場合が多いそう。

食べるといいことがありそうな贅沢“ふく”グルメを目指して、ぜひお出かけしてみてください♪

下関エリア

季節の庭 宮の内茶寮

城下町長府の名店で楽しむ一流料理人のワザと味。季節の庭 宮の内茶寮ふくのダシが染みでた雑炊まで付くボリューム満点の内容

旬のふくメニューはコレ

ふく御膳スペシャル 2000円

【お品書き】

・ふく刺・ふくのから揚げ

・ふく雑炊・蓋物

・小鉢・フルーツ

●提供期間/12月1日(木)~2月28日(火)

●提供時間/営業時間と同じ

●除外日/12月30日(金)~1月10日(火)

※要予約(当日でも可)

※1日20食

長府の城下町に佇む、下関っ子にとってのご馳走店。内容が異なるとはいえ、通常5400円~のふく料理が夢の2000円!もちろん、腕を振るうのはこの道47年の一流料理人。使うふくも会席料理と同じとらふく。厚めにひかれた刺身を料理長秘伝のポン酢で味わえば、なんとも贅沢な気分に。季節の庭 宮の内茶寮古事記や日本書紀にも記される忌宮(いみのみや)神社の境内にある食事処です。美しい庭園を眺めながら、ゆったりとふく御膳をお楽しみください。/スタッフ 谷口さん 季節の庭 宮の内茶寮風情たっぷりの庭園が望める。座敷とテーブル席がある 季節の庭 宮の内茶寮 季節の庭 宮の内茶寮(ときのにわ みやのうちさりょう)
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会