体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「男梅サワー」の“しょっぱい旨さ”に磨きがかかる!

梅好きから絶大な支持を得る「男梅」をお酒にした「サッポロ 男梅サワー」と「男梅の酒」が、今冬、2016年12月製造分からリニューアルして登場。

「サッポロ 男梅サワー」は、2013年4月の限定発売以降、SNSなどでも話題を呼び売り上げを伸ばしている人気商品だ。今回のリニューアルでは、“梅干し感のあくなき追求”をテーマとし、梅肉エキスを1.5倍に増量。中味特長である“しょっぱい旨さ”にさらに磨きがかかった。参考小売価格は350ml缶が160円(税抜)、500ml缶が217円(税抜)。

また「サッポロ 男梅の酒」では、「サッポロ 男梅サワー」で使用している梅肉エキスを新たに使用し、“梅干し感”を高めた。氷やソーダなどで割るだけで楽しめるほかのお酒にはない独特の“しょっぱい旨さ”を、ロック・ソーダ割り・お湯割りなど、自分好みにアレンジして、その日の気分に合わせて自由に楽しめる。参考小売価格は800円(税抜)。

いずれも2016年12月製造分から順次切替出荷され、全国で購入が可能となる。

梅好きならば試さずにはいられない一杯と言えるだろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。