ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

カナダの治安は?物価は?ビザは?カナダ旅行の基本情報まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カナダの治安は?物価は?ビザは?カナダ旅行の基本情報まとめ

世界で2番目に国土が大きいカナダ。同じ国なのに6つのエリアで時差が異なるという、貴重な体験ができる国でもあります。

魅力満載のカナダを満喫するには、事前に基本情報の確認は必要不可欠!みんなが知りたいお役立ち情報を今回集めてみました。

 

物価

日本と同等程度。食料品などは日本より安いことが多いです。紙製品やタバコなど、日本より割高なものもあります。

 

治安

カナダの治安は比較的良いと言われていますが、大都市を中心にスリや置き引き、ひったくりなど旅行者を狙った犯罪は増えつつあります。

夜遅くに出歩いたり、人気が少ない道、治安の悪いエリアなどは避けるようにしましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

yuuさん(@yuusugar)が投稿した写真 – 2016 11月 22 3:01午前 PST

四季折々の景色を楽しめるのがカナダの魅力の一つ。基本的なベストシーズンは日照時間の長い夏になり、ツアー代金や宿泊費などがもっとも高くなります。

また、観光目的によってもシーズンがあり、カナディアンロッキーでのハイキングなら7~8月、オーロラ鑑賞なら11月~3月、紅葉は9月下旬~10月下旬がシーズンです。

日本と同じく四季があり、エリアによっても気候は異なりますが経度が日本より高いので、夏でもそんなに暑くはならず過ごしやすいです。逆に冬は厳寒。場所によっては-20度にもなるので、防寒対策はしっかりと。

 

通貨

yumi ASADAさん(@ymfmmm)が投稿した写真 – 2016 11月 11 5:35午前 PST

カナダの通貨はカナダドル。2016年11月現在、1カナダドル=82.61円です。現地では空港、銀行、両替所で日本円からカナダドルへ両替が可能。

しかし近年、銀行で日本円からの両替が断られるケースもあるようなので要注意です。なお、カナダはカード社会でもあるので現金は少額にし、カードで払える場合はカードで払うようにするのが便利ですよ。

 

ビザ

日本国籍の場合、6ヶ月以内の滞在であればビザ(査証)は不要。必要なパスポートの残存期間はカナダ出国予定日+1日以上です。(ですが有効期限ギリギリはおすすめしません)

また、空路でカナダに向かう場合はeTA(電子渡航認証)が必要です。渡航許可がない場合は飛行機に搭乗できないので必ず事前に登録しましょう。なお、18歳未満の単独、または片親のみの同行には別途条件があります。

 

コンセント

カナダは日本と同じA型なのでそのままコンセントに差し込めます。変換アダプターは不要です。

電圧も110V、60ヘルツなのでそのまま使えはしますが、変圧器内蔵型でない場合、長時間の利用は故障の原因になるので変圧器の利用をおすすめします。

 

インターネット

カナダはインターネット先進国であるので、空港やほとんどの公共機関などで無料のwifiを利用可能。街中のお店も無料wifiが利用できる箇所は多いです。

また、ほとんどのホテルでwifiが利用できます。ただ有料だったり、有線だったりということもたまにあるので、予約の際に確認しましょう。

 

食事

Harukaさん(@haa_ruu_caa)が投稿した写真 – 2016 7月 24 8:43午後 PDT

カナダで一番のグルメといえばサーモン!バンクーバー近海でとれた新鮮で美味しいサーモンが食べることができます。

その他アルバータ州産のアルバータ牛のステーキや、他民族国家ならではのエスニック料理・中華料理・ケベック料理などが有名です。

 

有名観光スポット・世界遺産

Taisuke Kuwaharaさん(@kuwa_santa)が投稿した写真 – 2016 11月 16 6:22午後 PST

国土の面積が世界第2位のカナダは観光スポットが目白押し!カナディアンロッキーやナイアガラの滝、オーロラなど大自然の神秘を肌で感じることができます。そのほかバンクーバーやトロントなど、洗練された都市観光も魅力的です。

 

イベント

他民族国家であるカナダは年間を通して多彩なイベントが各地で開催されます。

もっとも有名なイベントの一つが、9月にトロントで行われる「トロント国際映画祭」。フランスのカンヌ国際映画祭に次いで世界第2位の規模を誇る映画祭です。

 

魅力が満載なカナダを楽しむなら事前の情報収集は必要不可欠!

以上、旅行前に知っておきたいカナダの基本情報でした。国土の広いカナダを観光するには事前の緻密な観光計画が必要です。短い滞在日数ならなおさら、行き方を間違え、移動だけで観光が終わってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

そして何よりもeTAの登録漏れには要注意。当日空港で飛行機に乗れませんでした…ということにはならないように早めに手続きをしましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

バンクーバー発!女性にお勧めしたい美味しいレストラン4選
「世界一住みやすい都市」5年連続受賞バンクーバーの観光情報まとめ
【保存版】バンクーバーに行ったら訪れたい話題の観光地4選
元現地ガイド厳選!バンクーバー周辺の観光スポット10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。