ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

故アリーヤによる名曲発売から20年……ミッシー・エリオットが感動的な追悼コメントを投稿

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
故アリーヤによる名曲発売から20年……ミッシー・エリオットが感動的な追悼コメントを投稿

 2016年12月10日は、アリーヤの大ヒットR&Bシングル「One in a Million」の発売20周年記念の日だった。

 1996年にリリースされたこの曲は、ミッシー・エリオットとティンバランドが共同で作詞/作曲し、同名のアルバムに収録されている。22歳という若さでなくなったアリーヤを偲び、ミッシー・エリオットが感動的なコメントを発表した。

 「時が経つのは早い!でもあなたはその不朽の音楽とスタイルで今でも常に新しいアーティトに影響を与えている!アリーヤ(ベイビーガール)、あなたが忘れ去られることは決してない」と、「One in a Million」のミュージック・ビデオで踊るアリーヤの写真にコメントを添えてインスタグラムにアップした。

 本名アリーヤ・デイナ・ホートン(Aaliyah Dana Haughton)として1979年に生まれたアリーヤは、2001年に撮影の為に訪れていたバハマで飛行機の墜落事故で死去した。

 ミッシー・エリオットを含む多くのアーティストがアリーヤを愛し、彼女がR&Bとヒップホップに及ぼした影響を高く評価している。

 ドレイクも2010年に、「あなたが亡くなったと聞かされた時、モハメド・アリから一撃を食らったかのような衝撃が自分の心に走ったことを覚えています。俺は打ちひしがれました。自分はあなたの最大のファンの一人であったと同時に、本当にあなたを愛していました。あなたの振る舞い、服装、その音楽の中で情熱と人間関係に堂々と向き合う姿、全てを愛していました」と、彼女に敬意を表して手紙を書いている。

◎ミッシー・エリオットによる投稿
https://www.instagram.com/p/BN2XNZkDyUN/

関連記事リンク(外部サイト)

故アリーヤ未発表の新曲はまだあるとプロデューサー ティンバランドが認める
賛否両論を呼んだアリーヤの伝記映画 320万人が視聴
続報:故アリーヤの恋人が遺作アルバムについて語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。