ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

子供と一緒に冬の神奈川県を満喫しよう!12月に家族でおでかけしたいおすすめスポット20選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
子供と一緒に冬の神奈川県を満喫しよう!12月に家族でおでかけしたいおすすめスポット20選 神奈川

鎌倉、江ノ島、湯河原、川崎、三浦半島など神奈川には横浜・箱根以外にも観光・レジャーを満喫できるエリアがいっぱい♪

お城や大仏などの歴史巡りや温泉、水族館にテーマパーク、ショッピングと、子供からお年寄りまでみんなで楽しめちゃう!

12月の神奈川エリアにぜひお出かけしてみては!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

江の島

江の島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ab2050129880/photo/

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハ-バ-・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/

少し遠出の日帰り旅行でよく行きます。

夏は海水浴もいいですが、

水族館やおいしいグルメスポットも多いので

シーズンオフにゆっくりと行くのもいいですよ。

(行った時期:2014年12月)

島内での一番のおすすめは岩屋洞窟改装工事後はじめて訪れました。ローソク片手の洞窟探検は神秘的なものを感じます。久しぶりの洞窟探検はスリル満点でした。

(行った時期:2014年12月14日) 江の島

住所/神奈川県藤沢市江の島

「江の島」の詳細はこちら

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130012949/photo/

源頼義が1063年(康平6)、由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まり。源頼朝は1180年(治承4)に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年(建久2)には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となる。本宮前から、若宮大路を中心としたまちが望める。

\口コミ ピックアップ/

お正月の準備が始まりました

たくさんの行事があるので、少し混みますが、行事にあわせて出向くのもいいかも

(行った時期:2014年12月) 鶴岡八幡宮

住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8 000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

大人が行っても、何時間でも入られる場所ですね。大画面の映画を見ている感じで迫力抜群!

魚たちの遊泳が、迫力いっぱいで楽しい時間を送ることが出来ました(^^♪

小さいお子さんから、大人の私たちまで楽しめて、外に出れば江の島の海が・・・・。

(行った時期:2016年10月12日) 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

長谷寺(長谷観音)

長谷寺(長谷観音)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009778/photo/

\口コミ ピックアップ/

鎌倉駅からバスにて長谷寺。好天にも恵まれて、じっくりと見て回れました。眺望もよく、定番とはいえ、ぜひ、訪れて欲しい処です。

(行った時期:2016年11月) 長谷寺(長谷観音)

住所/神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

「長谷寺(長谷観音)」の詳細はこちら

高徳院(鎌倉大仏)

高徳院(鎌倉大仏)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009759/photo/

鎌倉大仏の名で親しまれている。大仏の高さは11.31m(台座を含めると13.35m)、重量約121tあり、現在の金鋼仏は1252年(建長4)に鋳造が始められ、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されている。完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿内に安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になっている。境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

\口コミ ピックアップ/

鎌倉で大仏を見学することができるようになっている寺院がここです。大きさを実感することができるのでいいですね。

(行った時期:2012年12月)

鎌倉といったら大仏さんですね。毎年お参りをして一年を振り返るために家族でお参りしています。大仏様の前に立ち手を合わせると来年への決意も湧いてきます。皆さんにも年に一度、それも年末の大仏様詣でをお勧め致します。

(行った時期:2014年12月14日) 高徳院(鎌倉大仏)

住所/神奈川県鎌倉市長谷4-2-28

「高徳院(鎌倉大仏)」の詳細はこちら

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14130ae3302072321/photo/

長年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。

\口コミ ピックアップ/

小さい頃に誰もが一度は、藤子・F・不二雄先生の作品にふれたことがあると思うので、ファンならずとも楽しめるミュージアムです。カフェメニューも可愛くみんなで食べると盛り上がること間違いなしです。

(行った時期:2013年12月) 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細はこちら

鈴廣かまぼこ博物館

鈴廣かまぼこ博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206cc3340045212/photo/

かまぼこ製造工程見学・手づくり職人見学コーナー・手作りかまぼこ体験教室

\口コミ ピックアップ/

かまぼことちくわの作成体験という珍しい体験ができて貴重です。

子供は、階段の下のちょっとしたアスレチックが大変気に入り、ずーっと遊んでいました。

館内はきれいで、お土産やかまぼこづくりのパネル展示もあり、大人も子供も楽しめると思います。

(行った時期:2014年12月) 鈴廣かまぼこ博物館

住所/神奈川県小田原市風祭245

「鈴廣かまぼこ博物館」の詳細はこちら

湯河原温泉

湯河原温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14384cd2110078299/photo/

神奈川県の西南端、千歳川、藤木川の渓谷に沿って位置する湯河原温泉。「万葉集」にも詠まれた古い歴史を持ち、温泉の発見には諸説あるが、なかでも「怪我をしたタヌキが発見した」というのがもっとも知られている。江戸時代にはすでに湯治場としての賑わいを見せており、明治から近年にかけては夏目漱石や国木田独歩をはじめ多くの作家たちが創作に交遊にと湯宿を利用していた。現在では150軒以上の宿泊施設があり、土産店や商店とともに賑やかな湯の町情緒を漂わせている。

泉質-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/泉温-60.9度/効能-きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化など

\口コミ ピックアップ/

懐かしいような昭和のなんともいえない切ないような空気も感じられて、旅愁のような味わいのある温泉街でした。

(行った時期:2015年11月)

湯河原温泉へは家族とともに行ってきました。穏やかな時間を過ごすことが出来ました。温泉は癒されますね。

(行った時期:2015年11月) 湯河原温泉

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

「湯河原温泉」の詳細はこちら

アゼリア

アゼリア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000114041/photo/

JR川崎駅の東側に広がる地下ショッピングモール。売り場面積はなんと我が国で2番目の広さだ。ファッションコンテストなどのイベントが催される中央広場を中心に、南北に連なる商店街はまさに巨大タウンで一日中遊べる。生活雑貨、コスメ、ブティックなどなど、ありとあらゆるショップが揃っている。148店鋪が軒を並べる日本で2番の巨大地下街

\口コミ ピックアップ/

たくさんのショップがあって

めうつりしてしまうほど。

これだけあれば家族できても十分たのしめます。

(行った時期:2016年11月) アゼリア

住所/神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2

「アゼリア」の詳細はこちら

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14401ae2192008886/photo/

首都圏最大の水がめ。宮ヶ瀬湖は、愛川町・津久井町・清川村にまたがり、その広さは東京ドームのおよそ100倍。

\口コミ ピックアップ/

クリスマスになるとイルミネーションがとてもきれいです。動く汽車やトンネルなどイルミネーションされていてうっとりします。

(行った時期:2011年12月)

大自然をいっぱい感じられる場所で、神奈川の観光スポットの一つです!クリスマスはイルミネーションが綺麗!

(行った時期:2015年2月) 宮ヶ瀬ダム

住所/神奈川県愛甲郡愛川町半原地先

「宮ヶ瀬ダム」の詳細はこちら

小田原城

小田原城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206af2120008936/photo/

室町時代、西相模に進出した大森氏が築いた山城が前身。これを早雲が攻め取ってのち、北条氏の居城として関東に君臨した。徳川氏の関東入国とともに功臣大久保忠世が領有し、その子忠隣は改易、72年目にまた大久保忠朝に復した。その間、稲葉氏(稲葉正勝・正則)が近世城郭として整備、度々の震災で復興・改修を重ねた。現在は天守閣が昭和35年、常盤木門が昭和46年に復興、銅門が平成9年に復元。ほかに隅櫓などが復興されている。

◎北条早雲(1432-1519)戦国大名。北条氏の祖。今川氏に仕え、伊豆を奪い自立。のち小田原に進出し、伊豆・相模を支配。後北条五代の基礎をつくった。

◎北条氏綱(1487-1541)戦国大名。北条早雲の子。北条に改姓し、鶴岡八幡宮を再営、虎の印判を用い、新たな領国支配体制を整え、武蔵南部に勢力をのばした。小田原を居城とし、小田原の繁栄に尽くした。

◎北条氏康(1515-71)戦国大名。北条氏綱の長男。関東管領上杉憲政を越後に敗走させ、武田・今川氏と外戚関係を作り上杉謙信に対抗。税制の改革や伝馬制の確立など民政にも優れた。

◎北条氏政(1541-90)戦国大名。北条氏康の二男。武田信玄・上杉謙信らと抗争・和平をくり返しながら勢力拡大に努力。のち豊臣秀吉と対抗、小田原合戦に敗れ弟氏照とともに自害。

◎北条氏直(1562-91)戦国大名。北条氏政の二男。隠居した氏政の家督を継ぎ、織田信長の部将、滝川一益を関東から駆逐、徳川家康と和睦するが、豊臣秀吉に敗れ高野山に追放。後に赦免され、1万石を与えられるが、大坂で病没。

◎大久保忠真(1781-1837)江戸後期の大名(小田原藩主)。文政元年からその死まで老中をつとめ、また藩政では倹約令を出したり、学問所「集成館」を創設し人材養成に努めた。

\口コミ ピックアップ/

あまり混雑していなくて、ノンビリ散策できます。子供も「お城!」と楽しんでいました。晴れた日がおすすめです。

(行った時期:2015年12月20日)

小田原に遊びに来たのなら、立ち寄りたい人気スポットです。周囲も自然が多くとても綺麗なお城で美しく一見の価値ありです!

(行った時期:2016年1月) 小田原城

住所/神奈川県小田原市城内6-1

「小田原城」の詳細はこちら

京急油壷マリンパーク

京急油壷マリンパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14210cc3320040610/photo/

三浦半島の最南端にある海のレジャーランド・水族館。360度ぐるりとドーナツ型の大回遊水槽には、全長2メートルのサメ「シロワニ」が遊泳。屋内大海洋劇場ファンタジアムでは、海の人気者、いるか・あしかショーを公演。また水族館では、世界初の海洋深層水を利用した展示施設「海洋深層水館D.S.Wonder」がオープン。園内から一望できる相模湾、富士山や大島も天候によっては見わたせます。

\口コミ ピックアップ/

たくさんの魚がいて、癒されました。子供からお年寄りまで楽しめると思います。駅からは少し遠いですが途中バスもあるし行きやすい場所だと思います。

(行った時期:2015年6月22日) 京急油壷マリンパーク

住所/神奈川県三浦市三崎町小網代1082

「京急油壷マリンパーク」の詳細はこちら

県立城ヶ島公園

県立城ヶ島公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14210ah3330042218/photo/

冬、城ケ島にウミウが飛んでくる。城ケ島大橋を渡って右にある城ケ島公園には、ウミウ展望台がある。何千匹も岩礁に群がるウミウは圧巻。 また、房総半島から伊豆半島まで360度の眺望もすばらしい。公園を出て右へ降りると、「雨は降る降る城ケ島の磯に…」で有名な白秋詩碑が立つ。

\口コミ ピックアップ/

城ヶ島にある公園です。白くてきれいな灯台があります。公園は海に面していて景色がよくておススメです。海風が気持ちよいですよ。

(行った時期:2016年9月) 県立城ヶ島公園

住所/神奈川県三浦市三崎町城ケ島

「県立城ヶ島公園」の詳細はこちら

報国寺の竹林

報国寺の竹林

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ac2100140059/photo/

京都風に洗練された広い竹林を持つ。林の中には石灯篭や赤い野点傘が置かれ、孟宗竹の緑をひきたたせている。

\口コミ ピックアップ/

ここのお寺はとても閑静で空気が澄んでいるのが特徴的です。自然の象徴である竹林がとても美しいので見どころです。

(行った時期:2013年12月)

竹林の中は何か幻想的な世界のような感じでした。癒しをお求めの方にはおすすめなので是非行ってみて欲しいです。

(行った時期:2016年9月) 報国寺の竹林

住所/神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4

「報国寺の竹林」の詳細はこちら

湘南モールフィル

湘南モールフィル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176081/photo/

広大な敷地にファッションやインテリアからレストランまでバラエティ豊かな103もの専門店が集まる湘南エリア最大規模のショッピングモール。湘南らしく海をテーマにした店内は爽やかなムードが漂っていて、気持ちよくショッピングが楽しめる。車椅子やベビーカーの貸出しもあるから、家族連れにも安心だ。欲しい物が必ず見つかる巨大ショッピングモール

\口コミ ピックアップ/

家族でいちにち遊べます

小さい子がいても大丈夫

レストランもいろいろあります

また行きたいな、と思っています

(行った時期:2014年12月)

駐車場が無料なのでありがたいです。モール内に色々揃っているので子供連れの買い物の際は便利で助かっています。

(行った時期:2016年7月) 湘南モールフィル

住所/神奈川県藤沢市辻堂新町4-1-1

「湘南モールフィル」の詳細はこちら

平間寺(川崎大師)

平間寺(川崎大師)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14131ag2130013582/photo/

真言宗関東三山の一つに数えられる名刹。本尊大師像は海中からひろわれた。門前はくず餅屋などが並ぶ。

\口コミ ピックアップ/

年末年始は川崎大師によくお参りに行っていました。毎回多くの方が訪れて、もみくちゃ状態になるのですが、大師の煙を頭にかけて厄払いしてきます。

(行った時期:2015年7月) 平間寺(川崎大師)

住所/神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

「平間寺(川崎大師)」の詳細はこちら

鶴巻温泉

鶴巻温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14211cd2110077217/photo/

小田急線鶴巻温泉駅周辺にあるこの温泉は、1889年(明治22年)頃、井戸水が塩分を含んでいること、また渋味が強いことから、飲料水に適さず、また灌漑(かんがい)用水にも使えないので浴用にしたのが始まりといわれています。 大正時代は、平塚駅から秦野方面に馬車などが通じていて、大山詣の客が多く立ち寄ったそうです。鶴巻温泉の効能は、カルシウムが非常に豊富で、神経痛、婦人病、外傷などに効果があると言われています。

\口コミ ピックアップ/

鶴巻温泉へは家族とともに行ってきました。穏やかな時間でしたが、家族とは普段以上にゆっくり話すことができて良かったです。

(行った時期:2015年12月) 鶴巻温泉

住所/神奈川県秦野市鶴巻

「鶴巻温泉」の詳細はこちら

三笠公園

三笠公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14201ah3330042217/photo/

\口コミ ピックアップ/

三笠公園の名物といったら軍艦。軍艦は迫力があり存在感を放っているのですぐにわかります。船が好きな人はテンションが上がるでしょう。

(行った時期:2016年8月) 三笠公園

住所/神奈川県横須賀市稲岡町82番

「三笠公園」の詳細はこちら

宇賀福神社(銭洗弁財天)

宇賀福神社(銭洗弁財天)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009762/photo/

天下安泰を願う源頼朝に、巳の年の1185年(文治1)、巳の月、巳の日の夜、「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」という夢のお告げがあり建てられたと伝える。その後、北条時頼が銭をここの水で洗い、一家繁栄を祈ったことにならい、人々が銭を洗って幸福利益を願うようになったという。銭洗水は鎌倉五名水の一つ。

\口コミ ピックアップ/

ここの神社は鎌倉観光の際には欠かせないスポットです!たくさんの観光の方がお金を洗って楽しんでいました。

(行った時期:2016年3月) 宇賀福神社(銭洗弁財天)

住所/神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

「宇賀福神社(銭洗弁財天)」の詳細はこちら

みかん狩り

みかん狩り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14384cb3510078974/photo/

「湯河原みかん」は、奥湯河原から箱根にかけての山々が色とりどりの紅葉で彩られるころ、海沿いの斜面では、潮風をいっぱいに含んだ黄金色のみかんが最盛期を迎えます。湯河原のみかんのおいしさの秘密は、陽当たりの良い斜面と暖かな海。みかん農家の方たちが大切に育てあげた、フルーティなもぎたての味を、たっぷりとお楽しみ下さい。

\口コミ ピックアップ/

もぎたての新鮮なみかんを食べることが出来ます。みかんの木が立ち並ぶ光景はとっても雄大で力強さを感じさせてくれます

(行った時期:2013年12月) みかん狩り

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

「みかん狩り」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ハイセンスな彼女も満足♪都心でおしゃれな冬灯りイルミデート【東京】
冬休みに札幌へ家族旅行するならここ!ご当地グルメや動物園など子供も楽しめるおでかけスポット19選!
冬休みの家族旅行におすすめ!大人はもちろん子供も思いっきり楽しめる福岡の人気おでかけスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。