ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

トミタ栞 コレサワと語る「スピン」&“ホントに大事な曲なんで……”川崎リリイベ・レポ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トミタ栞 コレサワと語る「スピン」&“ホントに大事な曲なんで……”川崎リリイベ・レポ

 12月7日に2ndアルバム『SPIN』をリリースしたトミタ栞が、ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにてリリース記念イベントを開催した。

 tvk『saku saku』の5代目MCとして名を馳せ、タレント、役者、ファッションモデルと多方面で活躍するトミタ栞だが、2013年からスタートさせた音楽活動にも力を注いでいる。これまでも石野卓球や大塚 愛、スネオヘアーら名だたるアーティストと手を組み、数々の楽曲を世に送り出し、また今回のアルバム『SPIN』では、新たにROCKETMAN(=ふかわりょう)やコレサワ、コアラモード.小幡、Aqua Timezダイスケらが参加。色とりどりの楽曲が詰まった一枚に仕上がっている。

<トミタ栞×コレサワ 『SPIN』の「スピン」を語る>

 アルバムタイトル『SPIN』は、Billboard JAPAN掲載のインタビュー(http://www.billboard-japan.com/special/detail/1780)でも「スピンは“本に付いている、栞として挟むヒモ”のことで……自分の想いも詰まっていて大事な一曲です」と語られているが、コレサワ提供の収録曲「スピン」から命名。また12月6日にオンエアされたトミタ栞がパーソナリティを務めるFMヨコハマ『だめラジオ』にて、コレサワがゲスト出演した際、この曲についても多く語られていた。(redikoタイムフリー:http://bit.ly/2gErBEe)

 コレサワの中で(「スピン」の歌詞にある)“もしもーし運命の人よ”は、1年程前から浮かんでいたフレーズで、今回トミタ栞に楽曲提供することでようやく曲ができたと話す。また“猫を飼いたいけど いつかくるさよならに 一人じゃ 耐えられないの”では、コレサワがトミタ栞のSNSをチェックしていた時に「猫を飼いたい」ことを知り、

―― コレサワ「なんで飼わないの?」
―― トミタ栞「死んじゃうと悲しいから」

といったLINEのやりとりから生まれたという。そして前述では「スピン」=“栞(しおり)”と紹介したが、「恋をしたときって“スピン”みたいな音が聴こえる気がする」ので新たに“恋する音”という意味も加わったようだ。

<「ホントに大事な曲なんで…」ラゾーナ川崎リリースイベント・レポート>

 この冬一番の寒さとなったイベント当日、サウンドチェックに姿を現したトミタ栞は「きらきら」を丸ごと歌いきり、集まった観衆と体を温めた。「お寒い中、集まっていただきありがとうございます!」とねぎらいの言葉を送り、ROCKETMAN提供の「あいたくちがふさがらない」、1年間ライブで育ててきたスネオヘアー提供の「同じ空の下」、トミタ栞が友達の恋愛相談を元に作詞作曲しダイスケ(from Aqua Timez)によるアレンジでストレートなJ-POPに仕上がった「ぽーい」と立て続けに披露。寒さのため屋外ステージ前は行き交うひとの数こそ少なかったものの、ちいさな身体をめいっぱい動かし元気な姿を見せる彼女のパフォーマンスに足を止める影も増えていった。

 そこで「一緒に歌えるでしょ?」とせっかく集まってくれたファンへ向けて、デビューCD『トミタ栞』収録のスキマスイッチ常田真太郎が作詞を手がけた「エ・ネ・ト・カ・ネーション」をプレゼント。そしてラストは大事な一曲「スピン」でカッコよく……といきたかったが、トラブルにより中断。「ホントに大事な曲なんで、もう一回やらせてください!」と潔く仕切りなおし、はじめから再度「スピン」を披露する逞しい姿もみせてくれた。またミニライブ後は特典会を実施し、駆けつけたファンと楽しい時間を共有していた。

 まだ新曲のパフォーマンスに関しては未完成だ。楽曲の幅が広がったことで、歌い方や演出などもそれに応じるだけのスキルや時間が必要とされる。だが、この日のイベントで彼女は、それに向き合うだけの意志を示してくれた。今後、リリース記念イベントは東京、神奈川のみならず地元・岐阜など各地で開催予定。来年1月29日からは【トミタ栞 SPIN TOUR~はじめてのTOURは横・東・名~】もスタートし、生バンドでのライブパフォーマンスにも期待が集まる。なんでも“楽しく”前へ歩を進めるトミタ栞の音楽に触れて、是非ライブにも足を運び一緒に楽しんでほしい。

取材:フルカワタイスケ
撮影:杉岡祐樹

◎アルバム『SPIN』
2016/12/07 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)] ESCL-4714~5 3,800円(tax in.)
[通常盤] ESCL-4716 3,000円(tax in.)
<CD収録内容>
01. 恋な歌
02. バレンタイン・キッス / トミタ栞 feat. Ladybeard
03. 17歳の歌 / るみちゃん★○トミタ栞
04. 300
05. 同じ空の下
06. Lovingly me?
07. カラーFULLコンボ!
08. あいたくちがふさがらない
09. ぽーい
10. スピン
Bonus Track:あぶりカルビのうた2016 / カルビーズ(トミタ栞&神田莉緒香)
<初回限定盤DVD収録内容>
・17歳の歌(ミュージックビデオ)
・バレンタイン・キッス(ミュージックビデオ)
・カラーFULLコンボ!(ミュージックビデオ)
トミタ栞の短すぎて伝わらないかもしれないライブ全曲ダイジェスト映像
・2016.1.31 トミタ栞ライブ2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日~
・2016.6.26 トミタ栞3周年記念ライブ ~3年目の栞くらい大目に見てね~

※リリースイベント情報などその他詳細は公式HPやSNSにて

◎【トミタ栞 SPIN TOUR~はじめてのTOURは横・東・名~】
2017年1月29日(日)横浜・Yokohama Bay Hall
OPEN 17:00 / START 18:00
2017年2月1日(水)東京・渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
2017年2月10日(金)名古屋・池下CLUB UPSET
OPEN 18:30 / START 19:00
<チケット>
各公演 スタンディング 3,564円(税込)
※トミタからのお土産付き
※ドリンク代別
※3歳以上はチケットが必要となります
<プレイガイド>
・イープラス
・ローソンチケット 0570-084-003 ※Lコード 71704
・チケットぴあ 0570-02-9999 ※Pコード 312-449
http://www.tomitashiori.com/

関連記事リンク(外部サイト)

トミタ栞 「大塚 愛さんみたいな女性に……」2ndアルバム『SPIN』インタビュー
トミタ栞 3周年ライブにSPゲスト登場で一変!? 激動の展開ラストで「みんなを大きな所にも……」飛躍の4年目へ向かう
大塚 愛 【AIO PIANO vol.4】ビルボードライブ東京の追加公演が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。