ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy C9 Proのグローバルモデル「SM-C900F」がWi-Fi Allianceの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung が今年 11 月に中国で発売した「Galaxy C9 Pro(SM-C9000)」のグローバルモデルと見られる「SM-C900F/DS」が Wi-Fi Alliance の認証を取得しました。Galaxy C9 Pro は普及価格帯モデル「Galaxy C」シリーズの一つなのですが、Galaxy スマートフォン初の 6GB RAM を搭載するなどスペックはかなり高めです。現時点では中国でしか販売されていませんが、「SM-C900F/DS」の認証取得で中国以外でも発売される可能性が出てきました。Galaxy C9 Pro は、Android 6.0、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 653、64GB ROM、前後い 1,600 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーなどを搭載しています。今回は認証を取得しただけなので、発売時期は不明です。Galaxy A 2017 モデルと一緒に発表するつもりなのでしょうか?Source : Wi-Fi Alliance

■関連記事
LG G6はガラスパネルを多用したデザインを採用か?
Google、企業関係者向けにAndroidのビジネス機能を紹介する新サイトを公開
Android Payは既におサイフケータイ対応機種で楽天Edyカードの登録などが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。