ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

LG G6はガラスパネルを多用したデザインを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LG が同社の次期フラッグシップスマートフォン「G6」でバッテリー交換が不可の仕様にするなど、筐体のデザインを一新するとの噂が出てきました。これは、Android Police のライターである David Ruddock 氏がツイートした噂で、公式情報ではありません。同氏によると LG G6 ではガラスパネルを全体に使用した “all-glass design” となっており、バッテリーは交換できないとのことです。ヘッドホンジャックも無くなっているとされています。歴代の LG フラッグシップはプラスチック素材を多用した外装のものが多く、LG G2 などの一部を除いて、バッテリーは交換できます。G5 もそうです。今回伝えられたデザインは業界ではもはや一般的なことだとは思いますが、LG にとっては大変革と言えるような方針転換が行われた可能性があります。過去には Nexus 4 で前後にガラスパネルを採用していましたが、LG ブランドの機種でそういった端末はほぼ皆無です。Source : Twitter

■関連記事
Google、企業関係者向けにAndroidのビジネス機能を紹介する新サイトを公開
Galaxy C9 Proのグローバルモデル「SM-C900F」がWi-Fi Allianceの認証を取得
Android Payは既におサイフケータイ対応機種で楽天Edyカードの登録などが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。